現状報告&雑感
戻る 上へ 進む

 

 

2016年03月05日(土)

 第三十巻第四章一九二〇二一を送って下さった。長らく頂いてから放置してしまいました。本当にありがとうございます。どうも済みません。ここから再スタートの気持ちで頑張ります。

 

2016年02月07日(日)

 第三十巻第三章一八を送って下さった。ありがとうございます。僕自身の入力は滞っている。冬は家でのパソコン作業は手がかじかんで辛いので、喫茶店に行って作業しようと思う。

 

2016年01月06日(水)

 今年の抱負2016を追加した。

 

2015年12月27日(日)

 第三十巻第三章一五一六一七を送って下さった。また寝かしてしまった。入力、本当にありがとうございます。実は僕自身の入力、少しずつ進めている。まだ習慣にはなっていないが、習慣に出来たらと思っている。

 

2015年12月02日(水)

 第三十巻第三章一三一四を送って下さった。二つとも大分前に頂いていたのだが、寝かしてしまった。どうも済みませんでした。考えたのですが、全く進めないといのは問題が多いと思います。ほんの僅かでも少しずつ進めて行こうと思います。今後ともよろしくお願い致します。

 

2015年10月18日(日)

 第三十巻第三章一二を送って下さった。実は、結構前に送って頂いていたのだが、さぼって掲載が遅くなってしまった。どうも済みませんでした。そしてありがとうございます。

 

2015年09月29日(火)

 第三十巻第三章一一を送って下さった。ありがとうございます。

 

2015年09月22日(火)

 第三十巻第三章一〇を送って下さった。ありがとうございます。

 

2015年09月13日(日)

 第三十巻第三章を送って下さった。ありがとうございます。この週末は平日の疲れが出て、結構寝てました。来週のシルバーウィーク、「天の川銀河へようこそ拡張版」の完成に向けて、一気に進めようと思っています。

 

2015年08月30日(日)

 第三十巻第二章を送って下さった。ありがとうございます。最近、休日はホームページやプログラム製作関連でたいした事が出来なかったのだが、時間がほとんど無かった。先週ぐらいから、「天の川銀河へようこそ拡張版」の製作が本格化して、星の位置のデータは入力し終わり、星雲・星団の位置登録用のプログラム改造を行ない、位置登録作業に入った。結構進んでいる。

 

2015年08月09日(日)

 第三十巻第二章を送って下さった。ありがとうございます。

 

2015年08月02日(日)

 第三十巻第二章を送って下さった。ありがとうございます。

 

2015年07月19日(日)

 第四巻第十四章【七二】の再校正が終わった。今回は結構間違いを発見した。一度校正している筈なのに、これ程あるとは思わなかった。といっても康通を康道としていた所が沢山あったのだが。何度も間違えているのに気付かなかったとは不覚だ。

 

2015年07月12日(日)

 第四巻第十四章【七一】の再校正が終わった。僕の作業としては本当に久しぶりだ。「天の川銀河へようこそ」拡張版、終わった訳では無いのだが、まだまだかかりそうなので、気分転換の為にも、こちらの作業を少しずつやる事にした。久しぶりだからか、間違いが見つからなかった。本当に無ければ良いのだが。

 

2015年07月05日(日)

 第三十巻第二章を送って下さった。ありがとうございます。

 

2015年06月28日(日)

 第三十巻第一章を送って下さった。ありがとうございます。

 

2015年06月21日(日)

 第三十巻第一章を送って下さった。ありがとうございます。

 

2015年06月14日(日)

 第三十巻彼理來航以前の形勢刊行に就て目次第一章を送って下さった。今度は幕末だ。幕末も楽しそうだ(志士の方達は本当に真剣だったと思う)。

 

2015年06月07日(日)

 第六巻第二十章一〇〇を送って下さった。これで六巻を終了された。本当にありがとうございます。

 

2015年05月31日(日)

 第六巻第十九章九七第二十章九八九九を送って下さった。本当にありがとうございます。

 

2015年05月24日(日)

 第六巻第十九章九六を送って下さった。どうもありがとうございます。今やっている作業、まだまだ続く感じです。それが出来た時の子供たちの喜ぶ顔を想像しながら頑張ってやっています。

 

2015年05月17日(日)

 第六巻第十九章九五を送って下さった。どうもありがとうございます。お陰さまで今やっている作業が結構進んでいます。

 

2015年05月09日(土)

 第六巻第十九章九三九四を送って下さった。どうもありがとうございます。

 

2015年05月02日(土)

 第六巻第十八章九〇九一九二を送って下さった。どうもありがとうございます。

 

2015年04月26日(日)

 第六巻第十七章八六八七第十八章八八八九を送って下さった。これからしばらくは週末のまとめ更新となる。どうもありがとうございます。

 

2015年04月18日(土)

 第六巻第十六章八三八四第十七章八五を送って下さった。反映が遅れて済みません。どうもありがとうございます。

 

2015年04月11日(土)

 第六巻第十六章八二を送って下さった。どうもありがとうございます。

 

2015年04月10日(金)

 第六巻第十六章八一を送って下さった。どうもありがとうございます。

 

2015年04月06日(月)

 第六巻第十六章八〇を送って下さった。どうもありがとうございます。

 

2015年04月04日(土)

 第六巻第十五章七九を送って下さった。どうもありがとうございます。

 

2015年03月29日(日)

 第六巻第十五章七七七八を送って下さった。今回更新をためて2回分になってしまった。どうもありがとうございます。

 

2015年03月22日(日)

 第六巻第十五章七六を送って下さった。どうもありがとうございます。

 

2015年03月18日(水)

 第六巻第十五章七五を送って下さった。ありがとうございます。

 

2015年03月11日(水)

 第六巻第十四章七四を送って下さった。本当に毎回ありがとうございます。

 

2015年03月07日(土)

 第六巻第十四章七三を送って下さった。ありがとうございます。

 

2015年02月28日(土)

 第六巻第十四章七二を送って下さった。第四巻第十四章【七〇】の再校正が終わった。僕の作業としては本当に久しぶりだ。

 

2015年02月17日(火)

 第六巻第十四章七一を送って下さった。このホームページ、高島さんのおかげで何とか形になっている。どうもありがとうございます。

 

2015年02月13日(金)

 第六巻第十四章七〇を送って下さった。どうもありがとうございます。

 

2015年02月08日(日)

 第六巻第十三章六九を送って下さった。最近、他の作業が忙しくて校正が出来ない。

 

2015年01月18日(日)

 第六巻第十三章六八を送って下さった。校正、平日にやるなど工夫して、何とか先に進めたい。

 

2015年01月08日(木)

 第六巻第十三章六七を送って下さった。この所、忙しくて校正が出来ない。1月の土日もほぼ予定で埋まっている。

 

2015年01月01日(木)

 第六巻第十三章六六を送って下さった。昨日送って頂いていたのだが年を越してしまった。今年の抱負2015を追加した。

 

2014年12月30日(火)

 第四巻第十四章【六九】の再校正が終わった。今回間違いを見付けられなかった。

 

2014年12月27日(土)

 第六巻第十三章六五を送って下さった。第四巻第十四章【六八】の再校正が終わった。久しぶりの校正となってしまった。12月に入ってから何かと忙しかった。この正月休みで校正を結構進めようと思う。

 

2014年12月18日(木)

 第六巻第十二章六四を送って下さった。

 

2014年12月13日(土)

 第六巻第十二章六三を送って下さった。

 

2014年12月07日(日)

 第四巻第十四章【六七】の再校正が終わった。

 

2014年12月06日(土)

 第六巻第十一章六二を送って下さった。第四巻第十四章【六六】の再校正が終わった。

 

2014年11月30日(日)

 第四巻第十三章【六五】の再校正が終わった。第六巻第十一章六一を送って下さった。

 

2014年11月24日(月)

 第四巻第十三章【六四】の再校正が終わった。第六巻第十一章六〇を送って下さった。

 

2014年11月23日(日)

 第四巻第十三章【六三】の再校正が終わった。

 

2014年11月19日(水)

 第六巻第十一章五九を送って下さった。ありがとうございます。

 

2014年11月16日(日)

 第四巻第十三章【六二】の再校正が終わった。今日は平塚市博物館へ行こうと思ったのだが、家でいろいろやる事にした。

 

2014年11月15日(土)

 第四巻第十三章【六一】の再校正が終わった。先週にしまゆぐの定例会があり、殆ど他の事が出来なかったが、今週は余裕がある。

 

2014年11月08日(土)

 第六巻第十一章五八を送って下さった。今、しまゆぐ(湘南マッキントッシュユーザーズグループ)で「Swift入門講座」をやっていて、その準備等に時間を取られている。結構楽しいが、他も大切にしようと思う。

 

2014年10月31日(金)

 第六巻第十章五七を送って下さった。最近、送って頂いてから一日おいて更新という申し訳ない事になっています。更新作業自体は大変な作業ではないので、寝てしまっている時は別として、なるべく即更新とするように心掛けようと思います。

 

2014年10月27日(月)

 第六巻第十章五六を送って下さった。昨日送って下さっていたのだが遅れてしまった。どうもありがとうございます。

 

2014年10月26日(日)

 第四巻第十二章【六〇】の再校正が終わった。結構長かったが一気に終わらせた。

 

2014年10月25日(土)

 第四巻第十二章【五九】の再校正が終わった。久しぶりの校正となってしまった。今「しまゆぐ」関係に力を注いでいる。

 

2014年10月16日(木)

 第六巻第十章五五を送って下さった。どうもありがとうございます。

 

2014年10月14日(火)

 第六巻第九章五四を送って下さった。またまた反映が遅れてしまった。それから昨日は結局一回分しか出来なかった。

 

2014年10月13日(月)

 第四巻第十二章【五八】の再校正が終わった。間違いを全く発見出来なかった。校正が甘いのか、元が良いのか、後者である事を望む。この土日はしまゆぐ(湘南マッキントッシュユーザーズグループ)の関係で校正に手が回らなかった。この体育の日の祝日で結構先に進めようと思っている。

 

2014年10月08日(水)

 第六巻第九章五三を送って下さった。結構前に送って下さっていたのだが、僕の方の反映が遅れてしまった。どうも済みません。そしてありがとうございます。

 

2014年10月05日(日)

 第四巻第十二章【五七】の再校正が終わった。

 

2014年10月04日(土)

 第四巻第十一章【五六】の再校正が終わった。

 

2014年10月02日(木)

 第六巻第九章五二を送って下さった。

 

2014年09月30日(火)

 第六巻第九章五一を送って下さった。どうもありがとうございます。そう言えば『将来の日本』が公開になっている筈だ。校正ありがとうございました。僕も校正頑張らねば。

 

2014年09月25日(木)

 第六巻第九章五〇を送って下さった。

 

2014年09月20日(土)

 第六巻第八章四九を送って下さった。ありがとうございます。第四巻第十一章【五五】の再校正が終わった。

 

2014年09月16日(火)

 第六巻第八章四八を送って下さった。どうもありがとうございます。

 

2014年09月15日(月)

 第四巻第十一章【五四】の再校正が終わった。

 

2014年09月13日(土)

 第四巻第十一章【五三】の再校正が終わった。間違いを見付けられなかった。本当に校正で間違いが全部取れたか判らない。確かに、ちょっと眠い状態で再校正をした。

 

2014年09月07日(日)

 第四巻第十章【五二】の再校正が終わった。

 

2014年09月06日(土)

 第四巻第十章【五一】の再校正が終わった。結構長い回だったので、二日かけて終わらす事になるかなと思ったのだが、意外にすぐ終わった。

 

2014年08月31日(日)

 第四巻第十章【五〇】の再校正が終わった。

 

2014年08月30日(土)

 第四巻第十章【四九】の再校正が終わった。

 

2014年08月29日(金)

 第六巻第八章四七を送って下さった。そういえば、このホームページを立ち上げて、丸6年が過ぎた。良くこのペースで続いていると思う。これも高島さんのお陰だと思う。一人ではここまでコンスタントに更新出来なかっただろう。何とか今年中に第四巻の校正を終わらせたい。

 

2014年08月24日(日)

 第四巻第十章【四八】の再校正が終わった。

 

2014年08月23日(土)

 第四巻第十章【四七】の再校正が終わった。

 

2014年08月22日(金)

 第六巻第八章四六を送って下さった。どうもありがとうございます。

 

2014年08月17日(日)

 第六巻第八章四五を送って下さった。 第四巻第九章【四五】の再校正が終わった。第四巻第十章【四六】の再校正が終わった。

 

2014年08月12日(火)

 第六巻第八章四四を送って下さった。どうもありがとうございます。

 

2014年08月10日(日)

 第四巻第九章【四四】の再校正が終わった。

 

2014年08月09日(土)

 第四巻第九章【四三】の再校正が終わった。

 

2014年08月07日(木)

 第六巻第七章四三を送って下さった。

 

2014年08月04日(月)

 第六巻第七章四二を送って下さった。今はRomancerにどっぷり浸かろうと思う。

 

2014年08月03日(日)

 第四巻第八章【四二】の再校正が終わった。Romancerの作業、今日はあまり出来そうにない。

 

2014年08月02日(土)

 第四巻第八章【四一】の再校正が終わった。Romancerで『近世日本國民史』を出す事になりそうだ。明日作業しようと思う。まずは第四巻だ。

 

2014年07月27日(日)

 第四巻第八章【四〇】の再校正が終わった。昨日は沢山直す所があったが、今日は殆ど無かった。見つからなかっただけで無いと良いのだが。第六巻第七章四一を送って下さった。高島さんの頑張りに応える為にも、今年中には第四巻の校正を終わらせようと思う。ところで、ボイジャージャパンのRomancerというツールを最近触ったのだが、青空文庫のルビに対応出来ないか頼んだら断られた。しかし、このホームページを見て頂いて考え直してもらえるように頼んでみようと思う。

 

2014年07月26日(土)

 第四巻第八章【三九】の再校正が終わった。本当に一度校正したのかと言う程、間違いが沢山あった。気を引き締めて再校正しなければならない。

 

2014年07月22日(火)

 第六巻第七章四〇を送って下さった。

 

2014年07月21日(月)

 第四巻第八章【三八】の再校正が終わった。

 

2014年07月20日(日)

 第四巻第八章【三七】の再校正が終わった。

 

2014年07月19日(土)

 第四巻第八章【三六】の再校正が終わった。久しぶりの校正となってしまった。平塚市博物館に納めたプログラムの作成としまゆぐ向けに原稿を書いていた為だ。平塚市博物館にはもう納めたので、あとは微調整位で、ほとんど手離れした。しまゆぐ向けの原稿は、これからずっと続けて行くつもりだ。校正と原稿書きを並行して進めようと思う。

 

2014年07月16日(水)

 第六巻第六章三九を送って下さった。どうもありがとうございます。

 

2014年07月12日(土)

 第六巻第六章三八を送って下さった。この所、反映が遅れてしまっている。申し訳ありません。

 

2014年07月08日(火)

 第六巻第六章三七を送って下さった。2日前に送って頂いていたのだが反映が遅れてしまった。どうも済みません。そしてありがとうございます。

 

2014年07月05日(土)

 第六巻第六章三六を送って下さった。昨日送って下さっていたのだが、昨日はアップ出来なかった。僕の方の校正も止まってしまっている。実は先週は、Windows8デスクトップアプリの「かむ」関連で、ワードやエクセルに直接入力出来る方法が判ったのと、設定専用ツールを作って機能を分ける事により、「かむキーボード」の大きさを小さくして実用的にした。結構使えるツールになったと思う。後は、自分で高速に入力出来るようになるだけだ。今日は平塚市博物館へ行って来た。夏の特別展「ぼくたちはひとりぼっち?」で情報展示の手伝いをする為だ。今回は2つあり、一つ目の惑星探査機ボイジャーのレコード盤を聴けるソフトは、もう既に収めてあり、あと微調整が残っているだけだ。今回はデータ入力は主に博物館でやってもらった。もう一つのWindows8タッチパネルアプリを今日詳細を聞いて博物館で作業をしたのだが、大分出来あがった。後は画像を表示する部分の実装が残っている位だ。と思ったが、リスト表示して選択すると中心に来る機能もつけたい。これのデータ入力も博物館でやってもらう予定だ。特別展は19日からなので、そんなに余裕はない。明日中にはあらかた仕上げて、火曜日の朝までに納品して、データ入力に使えるようにしたい。

 

2014年06月24日(火)

 第六巻第六章三四三五を送って下さった。三四については、大分前に送っていて下さったのが、完全に見落としていた。どうも済みません。ありがとうございます。

 

2014年06月22日(日)

 第四巻第八章【三五】の再校正が終わった。殆ど修正が無いと思っていたら、2箇所もあった。気を引き締めていかないといけない。

 

2014年06月19日(木)

 第四巻運命と人の校正が終わった。これで一通り校正が終わった。今後は第八章からの再校正だ。何度か消そうと思っていたサンプルだが、見てみると中々良い。現代語訳はやって見たい。他にいろいろ注釈を付けて、『近世日本國民史伝』として出したい所だが、時間を取れるだろうか。

 

2014年06月18日(水)

 第四巻第二十章【一〇二】の校正が終わった。

 

2014年06月14日(土)

 第四巻第二十章【九八】の校正が終わった。今日は、もっと作業出来ると思う。 第四巻第二十章【九九】の校正が終わった。第四巻第二十章【一〇〇】【一〇一】の校正も終わった。

 

2014年05月31日(土)

 第四巻第二十章【九七】の校正が終わった。ルビ無しの部分、途中休みが無かったが、何とか終わった。

 

2014年05月26日(月)

 第六巻第六章三三を送って下さった。

 

2014年05月25日(日)

 第四巻第十九章【九四】【九五】の校正が終わった。またまた久しぶりの校正となってしまった。実はこの間いろいろあった。ようやく、いろいろ出来る体制が整った。ここからはハイペースで行こうと思う。

 第四巻第二十章【九六】の校正が終わった。

 

2014年05月16日(金)

 第六巻第五章三二を送って下さった。本当は昨日頂いていたのだが、今日になってしまった。どうもありがとうございます。

 

2014年05月13日(火)

 第六巻第五章三一を送って下さった。どうもありがとうございます。

 

2014年05月10日(土)

 第六巻第五章三〇を送って下さった。「かむ」関連のファイルをアップし、そろそろ校正に本腰を入れねばと思っています。

 

2014年05月06日(火)

 第四巻第十九章【九三】の校正が終わった。とても久しぶりの校正だ。実は「かむタイピング」も完成し、今必死に入力の練習をしている。まだまだ使いこなせるまでには行っていない。

 

2014年04月29日(火)

 第六巻第五章二九を送って下さった。「かむキーボード」一応完成し、「かむタイピング」も使えるようになるまでは来た。今、「かむタイピング」で練習中だが、中々上達しない。

 

2014年04月22日(火)

 第六巻第五章二七を送って下さった。本当は昨日送って頂いていたのだが、気付かなかった。実はホームページの引越しをしようと思っていて、新しい場所に僕のホームページ群を移す作業をしていたら、こちらのチェックが出来なかった。「平塚市博物館応援ページ」と「コンピュータ博物館プロジェクト」はアップロード出来た。これから「徳富蘇峰文庫」の移動をしようと思う。2014年7月2日までは、このホームページが残る。そろそろ移転の告知をしなければ。

 今日は、更に第六巻第五章二八を送って下さった。どうもありがとうございます。

 

2014年04月15日(火)

 第六巻第五章二六を送って下さった。どうもありがとうございます。

 

2014年04月14日(月)

 第六巻第四章二五を送って下さった。「かむキーボード」、もうすぐ完成すると思います。

 

2014年04月11日(金)

 第六巻第四章二四を送って下さった。校正の方、もう少し待って下さい。「かむキーボード」を早い段階で完成させようと思っています。

 

2014年04月09日(水)

 第六巻第四章二三を送って下さった。どうもありがとうございます。

 

2014年04月03日(木)

 第六巻第四章二二を送って下さった。最近、一度、夜の10時頃寝て、12時過ぎに起きて風呂に入って、しばらくして寝るという習慣がついてしまった。まとめて寝た方が効率が良いと思うが、10時頃とても眠くなる。「かむキーボード」、そんなに複雑ではないので、そんなにかからずに出来ると思う。

 

2014年03月31日(月)

 第六巻第四章二一を送って下さった。校正の方、早く出来るように「かむキーボード」の完成を急ぎたい。

 

2014年03月27日(木)

 第六巻第四章二〇を送って下さった。『将来の日本』について、校正されたものが青空文庫に受理されたとの事、公開されるのが楽しみです。校正、どうもありがとうございます。

 

2014年03月23日(日)

 第六巻第四章一九を送って下さった。今、Windowsデスクトップアプリ「かむキーボード」を作っている。これの完成を急いでいるので、校正の方、少し止まっています。申し訳ありません。

 

2014年03月15日(土)

 第四巻第十九章【九二】の校正が終わった。久しぶりに校正出来た。 第六巻第三章一八を送って下さった。

 

2014年03月12日(水)

 第六巻第三章一七を送って下さった。最近校正が出来ていない。もう少し待って下さい。

 

2014年03月06日(木)

 第六巻第三章一六を送って下さった。本当は昨日送って下さっていたのだが、反映が今日になってしまった。

 

2014年03月04日(火)

 第六巻第三章一五を送って下さった。どうもありがとうございます。

 

2014年03月02日(日)

 第四巻第十八章【九一】の校正が終わった。随分久しぶりの校正となってしまった。校正を1回分完成させると達成感があるので、休日は1回分は校正したい。

 

2014年02月28日(金)

 第六巻第三章一四を送って下さった。最近、Windowsデスクトップアプリ「かむキーボード」作成に精を出している。こちらもぼちぼちやろうと思う。

 

2014年02月19日(水)

 第六巻第二章一三を送って下さった。あっという間に、『将来の日本』の校正を完成させて下さった。どうもありがとうございます。

 

2014年02月15日(土)

 第四巻第十八章【九〇】の校正が終わった。

 

2014年02月09日(日)

 第四巻第十八章【八九】の校正が終わった。高島さんが『将来の日本』の校正に入って下さった。しばらく『近世日本國民史』の入力での更新はお休みとなります。

 

2014年02月08日(土)

 第四巻第十八章【八八】の校正が終わった。

 第六巻第二章一二を送って下さった。

 

2014年02月07日(金)

 第六巻第二章一一を送って下さった。

 

2014年02月04日(火)

 第六巻第二章一〇を送って下さった。このホームページも高島さんのおかげで、大分賑わって来た。どうもありがとうございます。

 

2014年02月02日(日)

 第四巻第十八章【八六】の校正が終わった。丹羽長秀、織田家の為に頑張っていたと思う。秀吉の天下になったのは不本意だったと思う。

 第六巻第二章を送って下さった。『将来の日本』の校正をやって下さるとの事。とてもありがたく思っています。

 第四巻第十八章【八七】の校正が終わった。長曾我部氏が、どうやって秀吉に従ったのか知らないので、とても興味がある。

 

2014年02月01日(土)

 第四巻第十八章【八五】の校正が終わった。丹羽長秀の死だ。戦国時代の武将の中で一番好きな武将なので、死んでしまうのは悲しい。徳富蘇峰も書いているが、彼は優柔不断だったと僕も思う。ただ「米五郎左」は、一番信頼されていた証ではないかと思う。

 

2014年01月26日(日)

 第四巻第十八章【八四】の校正が終わった。

 

2014年01月25日(土)

 第四巻第十七章【八三】の校正が終わった。『将来の日本』の再掲の準備をしようと思う。と書いた傍から再掲してしまった。

 第六巻第二章を送って下さった。

 

2014年01月21日(火)

 第六巻第一章を送って下さった。

 

2014年01月19日(日)

 第四巻第十七章【八二】の校正が終わった。最後の部分に6ページにわたり、ルビ無しが続いていた。入力は大変だったと思う。

 

2014年01月18日(土)

 第六巻第一章を送って下さった。今日は、朝早くから平塚に行っていた。

 

2014年01月17日(金)

 第六巻第一章を送って下さった。

 

2014年01月15日(水)

 第六巻第一章を送って下さった。封印していた『将来の日本』だが、再掲するかも知れない。

 

2014年01月13日(月)

 第四巻第十七章【八一】の校正が終わった。今日も出掛けていた。

 

2014年01月12日(日)

 第六巻第一章を送って下さった。今日は、平塚に行き、そして藤沢に行った。結構疲れた。

 

2014年01月11日(土)

 第六巻第一章を送って下さった。またまた昨日は帰ってくるのが遅く、反映が今日になってしまった。

 第四巻第十六章【八〇】の校正が終わった。休日だが、今日は2回分は苦しい。正月休みは、家でゆっくりしていた事が多かったが、この連休は出掛ける事が多い。明日も藤沢、場合によっては平塚にも行く。

 

2014年01月08日(水)

 第六巻豐臣氏時代丙篇刊行に就て目次第一章を送って下さった。第一章以外は、昨日送って下さっていたのだが、昨日は仕事で遅くなり、更新作業が出来なかった。

 

2014年01月05日(日)

 第四巻第十六章【七八】の校正が終わった。

 第四巻第十六章【七九】の校正が終わった。一日2回ペースで来れた。

 

2014年01月04日(土)

 第四巻第十五章【七六】の校正が終わった。

 第四巻第十五章【七七】の校正が終わった。正月休みに入ってから、一日2回分ペースで来れている。今後も休日は2回分ペースで行きたい。

 

2014年01月03日(金)

 第四巻第十四章【七三】の校正が終わった。今日は、昨日1回分しか出来なかったので3回分出来ると良い。

 第四巻第十五章【七四】の校正が終わった。昼に校正出来た。この調子なら3回分出来そうだ。

 第四巻第十五章【七五】の校正が終わった。夕食後に寝てしまい、今日はもう校正出来ないかとも思ったが、なんとか出来た。明日は、朝早く出掛けるので、朝の校正は出来ない。

 

2014年01月02日(木)

 第四巻第十四章【七二】の校正が終わった。今日は朝から出掛けたので、朝の校正が出来なかった。

 

2014年01月01日(水)

 新年、あけましておめでとうございます。 第四巻第十四章【七〇】の校正が終わった。今年の抱負2014を追加した。内容的にはたいして無いが、とにかく校正を頑張るという事だ。それから、長年の懸案、iOSアプリ、Windowsストアアプリ『近世日本國民史』を完成させたい。それでは、今年もよろしくお願い致します。

 第四巻第十四章【七一】の校正が終わった。

 

2013年12月31日(火)

 第四巻第十四章【六八】の校正が終わった。この正月休み、毎朝校正が出来ている。さすがに正月は出来るか判らないが、このペースで続けて行きたい。

 第四巻第十四章【六九】の校正が終わった。もうすぐ平成26年だ。

 

2013年12月30日(月)

 第四巻第十四章【六六】の校正が終わった。今回の最後、ルビ無しだったのだが、校正はまあ楽だったが、入力はきつかったと思う。正月休みに入ってから、毎朝校正が出来ている。良い傾向だ。

 第四巻第十四章【六七】の校正が終わった。始めるのが遅かったが、今回は短かった為アップ出来た。

 

2013年12月29日(日)

 第四巻第十三章【六四】の校正が終わった。少し長めだったが、一気に終わらせた。校正の場合、ルビ無しがあまり恐怖ではないという事が判った。ルビありだと、一回本文、二回目ルビと、確認を2回行うのだが、ルビ無しは一回で良いので、流れるように校正出来る。

 第四巻第十三章【六五】の校正が終わった。今日は、2回は無理かと思ったが、何とか出来た。

 

2013年12月28日(土)

 第四巻第十三章【六二】の校正が終わった。今日から正月休みだ。この休日で校正を先に進めたい。

 第四巻第十三章【六三】の校正が終わった。正月休みはこの調子で、一日二回分位校正出来ると良い。

 

2013年12月23日(月)

 第四巻第十三章【六一】の校正が終わった。この所、休日は1日1回分校正が出来ている。これを平日に広げられると良い。

 

2013年12月22日(日)

 第四巻第十二章【六〇】の校正が終わった。今回は少し長かったが、一気に終わらせた。まあ入力よりは全然楽だ。

 

2013年12月21日(土)

 第四巻第十二章【五九】の校正が終わった。

 

2013年12月16日(月)

 第五巻第二十四章九七を送って下さった。これで第五巻は入力完了だ。極めて短期間で2冊も仕上げて下さった。どうも本当にありがとうございます。

 

2013年12月15日(日)

 第五巻第二十四章九六を送って下さった。昨日送って下さっていたのだが、反映が遅れてしまった。

 第四巻第十二章【五八】の校正が終わった。

 

2013年12月14日(土)

 第四巻第十二章【五七】の校正が終わった。

 

2013年12月12日(木)

 第五巻第二十四章九五を送って下さった。どうもありがとうございます。

 

2013年12月08日(日)

 第四巻第十一章【五六】の校正が終わった。校正一回分を終わらすと達成感がある。自分には校正は向いていないと思っていたが、意外と校正向きかも知れない。

 

2013年12月07日(土)

 第五巻第二十四章九四を送って下さった。今日はお墓参りに行って来た。僕のおじいちゃんの生誕100周年だ。第四巻第十一章【五五】の校正が終わった。

 

2013年12月05日(木)

 第五巻第二十四章九三を送って下さった。どうもありがとうございます。

 

2013年12月01日(日)

 第四巻第十一章【五四】の校正が終わった。早いもので今年ももう12月だ。去年はとても長く感じたが、今年はあっという間に過ぎた印象がある。徳富蘇峰さん生誕150周年では、殆ど何も出来なかった。ただ今年で終わりではない。来年でも良いので、「近世日本國民史」のソフトをリリースしたいと思う。まずはMac版からになると思う。

 

2013年11月30日(土)

 第四巻第十一章【五三】の校正が終わった。この週末でいろいろ出来ると良い。

 

2013年11月26日(火)

 第五巻第二十四章九二を送って下さった。

 

2013年11月25日(月)

 第四巻第十章【五二】の校正が終わった。平日の校正は久しぶりかも知れない。このペースで行きたい。

 

2013年11月24日(日)

 第五巻第二十四章九一を送って下さった。どうもありがとうございます。第四巻第十章【五一】の校正が終わった。この回は、通常の回の2倍位の長さがある。今日は、調子が良かったので結構すんなりクリア出来た。入力も校正も写経のような効果があるようだ。特に入力ではそう感じていたのだが、校正についてはあまり今迄そういった感覚が無かった。しかし今日はそれを感じた。

 

2013年11月23日(土)

 第四巻第十章【五〇】の校正が終わった。

 

2013年11月21日(木)

 第五巻第二十四章九〇を送って下さった。最近、平日に校正が出来ていないのが心苦しい。家に帰って、夕食後に寝てしまう事が多いのだ。少し寝て、起きて風呂に入って寝るという習慣がついてしまった。

 

2013年11月18日(月)

 第五巻第二十四章八九を送って下さった。ありがとうございます。

 

2013年11月17日(日)

 第四巻第十章【四九】の校正が終わった。

 

2013年11月16日(土)

 第五巻第二十三章八八を送って下さった。第四巻第十章【四八】の校正が終わった。中々校正も楽しい。

 

2013年11月12日(火)

 第五巻第二十三章八七を送って下さった。いつもありがとうございます。

 

2013年11月11日(月)

 第四巻第十章【四七】の校正が終わった。今回は土、日、月の3日間で仕上げた。結構時間がかかってしまった。

 

2013年11月08日(金)

 第五巻第二十三章八六を送って下さった。

 

2013年11月06日(水)

 第五巻第二十三章八五を送って下さった。今日、家にキーボード(音楽の)?MIDIコントローラ?が来た。使いこなせるか解らないが、勉強して使って見ようと思う。しばらくキーボード(音楽の)に浮気となってしまうかも知れない。

 

2013年11月05日(火)

 第五巻第二十三章八四を送って下さった。実は昨日送って下さっていて、気付いたのだが、すっかり更新を忘れてしまいました。どうも済みません。

 

2013年11月04日(月)

 第四巻第十章【四六】の校正が終わった。

 

2013年11月03日(日)

 第四巻第九章【四四】の校正が終わった。今回の平日はほとんど校正をやらなかった。もっと頑張ろうと思う。

 第四巻第九章【四五】の校正が終わった。

 

2013年10月31日(木)

 第五巻第二十三章八三を送って下さった。

 

2013年10月28日(月)

 第四巻第九章【四三】の校正が終わった。この所、毎日更新出来ている。良い傾向だ。

 

2013年10月27日(日)

 第四巻第八章【四二】の校正が終わった。勝家を守る為に命を落とした毛受。勝家の元には良い武将がいます。

 

2013年10月26日(土)

 第四巻第八章【四一】の校正が終わった。校正、一回分を終えると達成感がある。

 

2013年10月25日(金)

 第五巻第二十二章八二を送って下さった。今日も遅くまで残業だった。来週からは月から木までは定時、金は残業と出来ればしたい。

 

2013年10月24日(木)

 第四巻第七章【三四】の再校正が終わった。ようやく残業の影響が取れた。校正が出来ると気持ちが良い。次だが、第八章の途中まで校正が終わっている。分からなくならないように校正を先にやろうと思う。【四一】から始めようと思う。

 

2013年10月22日(火)

 第五巻第二十二章八一を送って下さった。先週の金曜日、遅くまで残業した影響が今日まで残っている。土曜日の夜に油断したのがいけないのだが。ただ残業が続くと、ストレスが溜まるので、ある程度はしようがないと思うのだが。

 

2013年10月20日(日)

 第四巻第七章【三三】の再校正が終わった。第五巻第二十二章八〇を送って下さった。今日はお茶会に行って来た。茶道で和菓子と抹茶を頂いた。表千家か裏千家だった。織田信長、千利休といった人達が育てたものだと思うと感慨深い。手ぶらで行って、お菓子受けが無く焦った。今度はもう少ししきたりを覚えてから行きたい。

 

2013年10月17日(木)

 第五巻第二十二章七九を送って下さった。今日も遅くまで残業だった。明日か明後日までの辛抱だ。

 

2013年10月15日(火)

 第四巻第七章【三二】の再校正が終わった。iOS版「近世日本國民史」だが、iPad1での実機テストをしたら、iPad1単体では立ち上がらず。Macと繋いでいて、こちらから実行した時だけ立ち上がり、少し操作すると落ちてしまう。iPad2でも試したが、こちらは単体で立ち上がる。しかし、暫く操作していると落ちてしまう。メモリを食い過ぎるようだ。iPad3以降なら大丈夫だろうか?いずれにせよ公開出来る見通しが立たなくなった。最近作り始めては挫折というのを繰り返している。今後は、一応iOS版「近世日本國民史」の開発と並行して、Windowsストアアプリ「かむタイピング」の製作をしようかと思っている。

 

2013年10月14日(月)

 第四巻第七章【三一】の再校正が終わった。昨日、少し始めていたのだが、疲れていて少ししか出来なかった。

 

2013年10月12日(土)

 第四巻第七章【三〇】の再校正が終わった。仕事が佳境に入り、残業時間が増えている。ただあと約1週間頑張れば良い筈だ。

 第五巻第二十一章七八を送って下さった。今日はiOS版「近世日本國民史」の開発をした。スライダーの機能をつけ、ページ移動出来るようにした。

 

2013年10月08日(火)

 第五巻第二十一章七七を送って下さった。今日は残業で遅かったので、校正は出来ない。もう少しで仕事も落ち着くと思う。

 

2013年10月07日(月)

 第四巻第六章【二九】の再校正が終わった。結局昨日は、校正で1回分を完成させる事が出来なかった。iOS版「近世日本國民史」の開発も出来なかった。

 

2013年10月06日(日)

 第五巻第二十一章七六を送って下さった。これから校正をやろうと思う。この週末は、出掛ける事が多く、あまりiOS版「近世日本國民史」の開発が出来なかった。寝る前までに時間があったら、もう少しやろうと思う。

 

2013年10月05日(土)

 第四巻第六章【二八】の再校正が終わった。

 

2013年10月04日(金)

 第四巻第六章【二七】の再校正が終わった。今日はほぼ定時で帰って来た。会社でのプログラミング、中々悪い所を発見出来なかったが、処理に時間がかかり過ぎてエラーになっている事を発見した。ソースコードに問題は無かった。それでようやく目途が立った。明日、明後日でiOS版「近世日本國民史」の開発をしようと思う。

 第五巻第二十一章七五を送って下さった。

 

2013年10月03日(木)

 第五巻第二十一章七四を送って下さった。今週は残業で帰るのが遅く、校正が出来ていない。最近久しぶりに残業をしている。残業代の楽しみはあるが、やはり時間が欲しい。

 

2013年09月29日(日)

 第四巻第六章【二六】の再校正が終わった。昨日は出掛けて疲れていて校正が出来なかった。これからiOS版「近世日本國民史」の開発をしようと思う。 第五巻第二十章七三を送って下さった。京都旅行のビデオの整備をしていて、まだiOS版「近世日本國民史」の開発には取り掛かっていない。これからやろうと思う。

 

2013年09月27日(金)

 第四巻第六章【二五】の再校正が終わった。昨日、【二五】の再校正を始めて、昨日中には終わらなかった。毎日少しずつでも校正すると楽だ。

 

2013年09月25日(水)

 第五巻第二十章七二を送って下さった。第四巻第六章【二四】の再校正が終わった。

 

2013年09月24日(火)

 第五巻第二十章六九の修正版と、七〇を送って下さった。京都旅行から帰って来た。今日は遅い夏休みの最後の日だ。こちらの作業もある程度やるつもりだ。

 今日は更に第五巻第二十章七一を送って下さった。第四巻第六章【二三】の再校正が終わった。

 

2013年09月20日(金)

 第五巻第二十章六九を送って下さった。今日は遅い夏休みだ。校正とiOSアプリ「近世日本國民史」の開発をしようと思っていたのだが、明日からの京都旅行の準備をしていたら、とてもそんな時間を取れなかった。明日から二泊三日で京都旅行だ。その間の更新は止まってしまうので、ご了承下さい。

 

2013年09月18日(水)

 第五巻第二十章六八を送って下さった。これから校正をする予定だ。校正を始めたが、今日中に一回分を終わらせるには後1時間位かかりそうなので、明日も仕事なので、途中で切り上げる事にした。よって今回の僕の分の成果はなしだ。

 

2013年09月17日(火)

 第五巻第二十章六七を送って下さった。これから校正をする予定だ。第四巻第五章【二二】の再校正が終わった。

 

2013年09月16日(月)

 第五巻第十九章六六を送って下さった。今日も台風で、家にいるつもりなので、iOSアプリ「近世日本國民史」の開発、『近世日本國民史』の校正をやろうと思っている。現在iOSアプリの開発に取り組んでいて、回転させた”【”等の位置がすれる点を修正した。回転と移動をしたつもりが、回転だけしか反映されず少しハマったが、回転部分の後で位置の調整をしていたのを発見し、その後に処理を持って行ったら直った。”、。”の移動も対応した。ただ、移動するとルビが欠けるので見直しが必要だ。それから、青空ドキュメントリーダーでは、元の文章をそのまま保持するクラス、ページを意識したクラスと2段階になっているのだが、iOSアプリでは、ページを意識したクラスはあるのだが、そこで特にページ用にデータを加工していなかった。元の文章のクラスで、画面表示まで行っていた。これだと字下げ等に対応出来ないので、この部分の作り込みが必要だ。

 第四巻第五章【二一】の再校正が終わった。これからまたiOSアプリ「近世日本國民史」の開発に取り掛かろうと思う。

 iOSアプリ「近世日本國民史」、字下げに対応した。また回転(ランドスケープ、ポートレート)にもほぼ対応出来ており、ランドスケープでルビがおかしくなったが、本文と同じ基準にしたら上手く行った。iPhoneも試して(シミュレータで)見ると、フォントがおかしくなる以外は上手く行っていそうだ。

 

2013年09月15日(日)

 第五巻第十九章六五の修正版を送って下さった。今日は雨だったのでウィルス対策ソフトを買わなかったのだが、ノートンインターネットセキュリティ for Mac の体験版をインストールしてMacでのiOSアプリ「近世日本國民史」の開発を再開した。久しぶりにMacを起動したが、動いてくれた。出費にならず済んで良かった。ただソースについては全く忘れている。思い出すまでが大変そうだ。ただ動かしてみたら、中々綺麗に表示されている。完成まで、そう遠くない感じだ。最近、良い所まで行って、他にやる事が出来たり、難題にぶち当たって開発が止まったりしてしまって、完成に行き着かないという事が多いので、これは何とか完成させたい。徳富蘇峰さんの生誕150周年である今年中の完成を目指したい。

 第四巻第五章【一九】の再校正が終わった。今日は、iOSアプリ「近世日本國民史」の開発と、校正がまだ出来ると思う。

 iOSアプリ「近世日本國民史」の開発をした。[#改丁]に対応するようにした。中々上手く行かなかったが、今回の改造で結構内部が見えて来た。第四巻第五章【二〇】の再校正が終わった。今日はずっと家にいたので、こちらの作業が捗った。

 

2013年09月14日(土)

 第四巻第五章【一八】の再校正が終わった。これからiPad版「近世日本國民史」の開発に入ろうかと思ったのだが、Macのウィルス対策ソフトが期限切れな事に気付き、明日、ウィルス対策ソフトの購入を待って開発に入る事にした。以前久しぶりに動かした時は、モニタとの接触が悪かったので、最悪画面に映らないかも知れない。その場合、修理にいくらぐらいかかるのだろう。心配だ。

 

2013年09月13日(金)

 第五巻第十九章六五を送って下さった。今日は少し遅くなってしまった。校正出来ると良いが。第四巻第四章【一七】の再校正が終わった。休日まとめてやるより、平日からコツコツとやった方が良さそうだ。休日にもある程度進めるつもりだが。

 

2013年09月12日(木)

 第四巻第四章【一六】の再校正が終わった。これが習慣になると良い。

 

2013年09月10日(火)

 第五巻第十九章六四を送って下さった。これから校正をやろうと思う。第四巻第四章【一五】の再校正が終わった。中々良いペースだ。

 

2013年09月09日(月)

 第四巻第四章【一四】の再校正が終わった。平日、会社から帰ってから校正した。これからも余力があったら、このように平日校正しようと思う。

 

2013年09月08日(日)

 第四巻第四章【一三】の再校正が終わった。久しぶりに僕の作業での更新だ。「かむキーボード」の開発が終わったと思われたかも知れないが、使ってはいけないAPIを使っていて、その代替が見つからずに暗礁に乗り上げた為、こちらの作業をした。8時間以上調べたが、解決策は見つからなかった。これは時間を沢山掛ければ済む問題ではなさそうなので、今後はこちらの校正作業をメインにして、「かむキーボード」の調査を少しするという方針としたい。校正すれば再校正しなくても良いかなと考えていたが、今回、結構見落としがあった。やはり再校正は必要だ。再校正でも見落としがあると思われるが、そこまで行くときりがないので、再校正までとするつもりだ。

 

2013年09月06日(金)

 第五巻第十九章六三を送って下さった。大分「かむ」提出の準備が整って来た。

 

2013年09月05日(木)

 第五巻第十九章六二を送って下さった。どうもありがとうございます。今日もこれから「かむ」の作業だ。

 

2013年09月04日(水)

 第五巻第十九章六一を送って下さった。今日もこれから「かむ」のアイコン作り等をしようと思う。

 

2013年09月03日(火)

 第五巻第十八章六〇を送って下さった。今日は、「かむ(石偏に氏)」の資料整備をした。今度の日曜位から、こちらの作業に復帰出来ればと思っている。「天の川銀河へようこそ」Ver2、一回目の提出は不合格だったが、二回目で通った。WindowsRTマシンはWindows8マシンのように、豊富にあるWindowsアプリは使えず、Windowsストアアプリしか使えないので、その人達の為に少しでもなると良い。

 

2013年09月01日(日)

 第五巻第十八章五九を送って下さった。Windowsストアアプリ「かむ(石偏に氏)」、開発は終わった。もう少しテストしようと思っている。ポートレート対応でやはりバグがあった。ボタンの位置、サイズを変更して、そのままランドスケープに戻したりした場合におかしくなっていた。何とか直った。両手用、左手用、右手用や6ボタン、5ボタン選択は元々、一組しか保存しない仕様になっていたので、4組保存出来るようにした。後はテストをして、アイコン等を作る作業が残っている。大きなバグが出なければ、来週に提出出来ると思う。他にWindowsストアアプリ「天の川銀河へようこそ」のVer2の提出もした。星、星雲・星団リストからタップすると、今までは中央にその天体が来ていたのだが、同一画面上にある場合は、位置を動かさずに丸が中心以外で付く形とした。それからanyCPUとして、WindowsRTマシンでも動かせるようにした。今までWindowsRTマシンしか持っていない人に使ってもらえないのは残念だと思っていたので良かった。

 

2013年08月29日(木)

 第五巻第十八章五八を送って下さった。今日、少し「かむ」の開発をやろうかと思っている。

 

2013年08月27日(火)

 第五巻第十七章五七を送って下さった。最近Windowsストアアプリ「かむ(石偏に氏)」の開発ばかりやっていて、こちらの活動が全く出来ていないのが心苦しい。今度の土日か、その次の土日で何とか終わると思う。今作っているのは「かむキーボード」で、その次に作ろうと思っているのは「かむタイピング」というタイピング練習ソフトなのだが、こちらは急ぐ必要はないと思うので、校正をやりつつ作ろうと思っている。今心配しているのは、「かむキーボード」と同じようなソフトを先に出されないかという所で、後からでも登録されるのなら良いのだが、折角作っても登録されなかったら哀しいと思っている。まあ、こんな変わったキーボードを作ろうという人間はそうはいないと思うのだが。今年は徳富蘇峰さん生誕150周年なので、iPadアプリ「近世日本國民史」も今年中に出したいと思っている。

 

2013年08月21日(水)

 第五巻第十七章五六を送って下さった。どうもありがとうございます。

 

2013年08月20日(火)

 第五巻第十六章五五を送って下さった。今日は少し「かむ」の開発をしようと思っています。

 

2013年08月19日(月)

 第五巻第十六章五四を送って下さった。この土日でWindowsストアアプリ版「かむ(石偏に氏)」が結構形になり、作り終わったと思ったら、ポートレート、スナップ、フィル対応がまだだったのと、中断時の処理が抜けていた。次の土日で完成すると良いが。「かむ(石偏に氏)」はほぼ同時にタイピングソフトも出そうと思っているのでそちらの製作もある。ただほとんど「かむ」と同一なので、すぐに出来ると思う。すぐすぐと言って結構長引くのが僕であるが。

 

2013年08月16日(金)

 第五巻第十六章五三を送って下さった。もう少しでWindowsストアアプリ版「かむ(石偏に氏)」が完成しそうです。

 

2013年08月09日(金)

 第五巻第十五章五二を送って下さった。このページは高島さんのおかげで賑わっている。僕も「かむ」の開発が終わったら、校正とWindowsストアアプリ、iPadアプリ「近世日本國民史」の開発に戻ろうと思っている。

 

2013年08月07日(水)

 第五巻第十五章五一を送って下さった。今週は早く寝るようにしているので、家で「かむ」の開発はしていない。この間に構想を練ろうと思う。

 

2013年08月05日(月)

 第五巻第十五章五〇を送って下さった。僕の方がWindowsストアアプリ「かむ(石偏に氏)」に掛り切りになってしまっていて申し訳なく思っています。タブレットが普及してきて、まずiPadで作ったのですが、かな漢字変換の部分が標準では出来なくて、僕の方があまり使いませんでした。去年の終わりから今年にかけてWindowsストアアプリを作る機会があり、ストアアプリ版「かむ」を作ろうと思いました。タブレットに「かむ」の組み合わせは、とても理想的です。幸いWindowsでは標準のかな漢字変換が使えます。理想はハードウェアも含めた「かむ」ですが、まずはソフトウエアキーボード版「かむ」で認知してもらう事を目的にします。ソフトウエアキーボード版「かむ」は、片手でタブレットを支えて、もう片方の手で入力する。しかも指の位置はずっと同じ位置で入力出来るといった特徴を備えていて、普通のソフトウエアキーボードより遥かに高速に入力できる筈です。両手での入力にも対応していて、実は現在両手モードしか作っていません。タブレットが普及してきた今、「かむ」が羽ばたく時期に来ています。僕はこの時機を逃さずに「かむ」を育てたいと思っています。
 位置と大きさのアンドゥ、リドゥは、調べたら何百回も動きを記録していて、現実的ではないので諦めました。

 

2013年08月01日(木)

 第五巻第十四章四九を送って下さった。Windowsストアアプリ「かむ(石偏に氏)」、ボタンの大きさ、位置の調整が出来るようになった。思ったより楽に出来た。ただ、登録して保存し、どの保存ファイルを使うか等のやり方がまだ決まっていない。作った時に最終的な位置と大きさを保存するのではなくて、それまでの経過を保存するようにしているので、アンドゥ、リドゥ機能も簡単に付けられそうだ。

 

2013年07月28日(日)

 第五巻第十四章四八を送って下さった。Windowsストアアプリ「かむ(石偏に氏)」、基本機能はほぼ完成した。アンドゥ、リドゥ機能も付けた。アンドゥ、リドゥ機能は1文字毎なので、連続入力の場合は1文字にまとめる等の処理が必要かもしれない。あと、ボタンの大きさ、位置の調整等のカスタマイズ機能とポートレート、スナップ対応が残っている。こちらの処理の方が大変そうだ。将来的には、文字の割り当てのカスタマイズも出来るようにしたい。

 

2013年07月26日(金)

 第五巻第十三章四七を送って下さった。Windowsストアアプリ「かむ(石偏に氏)」この週末で完成させたい。

 

2013年07月24日(水)

 第五巻第十三章四六を送って下さった。

 

2013年07月23日(火)

 第五巻第十三章四五を送って下さった。実は昨日頂いていたのだが、昨日は残業で遅かったので今日になってしまった。Windowsストアアプリ「かむ(石偏に氏)」、かな漢字変換は何の事はない、かな漢字入力モードにするだけで出来た。

 

2013年07月20日(土)

 第五巻第十二章四四を送って下さった。Windowsストアアプリ「かむ(石偏に氏)」、かな漢字変換で躓いた。中々解決策が見つからない。

 

2013年07月17日(水)

 第五巻第十二章四三を送って下さった。Windowsストアアプリ「かむ(石偏に氏)」、はまやらわ行の入力が出来るようになった。

 

2013年07月16日(火)

 第五巻第十一章四二を送って下さった。Windowsストアアプリ「かむ(石偏に氏)」の作成を始めた。

 

2013年07月13日(土)

 第五巻第十一章四一を送って下さった。高島さんからルビについて、漢字の部分で収まらない場合、その次が句読点、ひらがなの場合は、そのままルビを続けてはとのアイデアを頂いた。全く気付かなかった。こうすれば無駄にスペースが増えるのを抑制出来る。ぜひ採用させて頂こうと思っている。SharpDX、解析に時間がかかりそうなので、Windowsストアアプリ「かむ(石偏に氏)」を先行して作ろうと思っている。

 

2013年07月11日(木)

 第五巻第十一章四〇を送って下さった。Windowsストアアプリ「近世日本國民史」だが、文字を出力する所で悩んでいる。直接描画する方法が判らなかったので、ラベル(テキストブロック)を沢山出すという昔青空ドキュメントリーダーで採用していた方法をとったら、文字が右から左に流れるように現われ、古い物は消えていくという、アート作品になってしまった。これはこれでアートとしては有りなのだが、読書ツールとしての実用性は全く無い。調べていたら、SharpDXというDirectXをC#で扱えるようにするラッパーがあった。これのDirectWriteが文字描画に関する部分なので、これを使えば良いという所までは判ったのだが、サンプルがあまり無く、どうすれば良いか判らない。とりあえずC++のサンプルがあるようなので、それを見て見ようかと思っている。

 

2013年07月02日(火)

 第五巻第十一章三九を送って下さった。高島さんに用が出来、僕もWindowsストアアプリ「近世日本國民史」の開発に没頭しており、しばらくはこちらのホームページ淋しくなりますが、ご了承下さい。その代わり、良いアプリを作ります。内容が『近世日本國民史』の旧字旧仮名版なので、あまり受けないかも知れませんが。ただ他のユニコードのファイルも読めるようにしようとは思っております。

 

2013年06月29日(土)

 現在、Windowsストアアプリ「近世日本國民史」の開発を行なっている。その作業に没頭していて、他の作業に手が回らない。カンバスやグリッドに直接描画する方法が判らないので、ラベル(テキストブロック)に書く方法に戻そうと思っている。Visual Studio 2005版「青空ドキュメントリーダー」を下地に作っている。この為、そんなに開発期間が無くても作成出来ると踏んでいる。そういえば、Windowsストアアプリに入る前にVisual Studio 2005版「青空ドキュメントリーダー」を改造した。ルビが均等に振られるようにした。それのアップも近々しようと思っている。

 

2013年06月17日(月)

 第五巻第十章三八を送って下さった。

 

2013年06月16日(日)

 第四巻第三章【一〇】【一一】【一二】の再校正が終わった。今日は妻に付き添って行き待っている間に校正をやったので大分捗った。家でやるのではなく、図書館等でやると捗るかも知れない。

 

2013年06月14日(金)

 第五巻第十章三六三七を送って下さった。本当は昨日、一昨日と送って下さったのだが、僕の方がWindowsストアアプリ「天の川銀河へようこそ」のリリースでいろいろやっていたので、こちらまで手が回らなかった。「捷」の字についてもどうするか調べる必要がある。所々抜かされている文字なのだが、僕の所でも出て来て、いたのだが、どういう風に処理したか忘れてしまっている。「天の川銀河へようこそ」が一息ついたので、今後はWindowsストアアプリ「近世日本國民史」の製作に取り掛かるつもりだ。

 

2013年06月11日(火)

 第五巻第十章三五を送って下さった。

 

2013年06月09日(日)

 第四巻第三章【八】【九】の再校正が終わった。第五巻第九章三四を送って下さった。

 

2013年06月08日(土)

 第五巻について、高島さんから修正依頼があった点を修正した。校正を少しずつ進めている。明日には公開出来るのではと思う。

 

2013年06月04日(火)

 第五巻第九章三三を送って下さった。

 

2013年06月03日(月)

 第五巻第九章三二を送って下さった。昨日は織田信長の命日だ。この土日は「天の川銀河へようこそ」プログラムのWindowsストアアプリ化に一生懸命で、校正が全く出来なかった。もうプログラムの提出準備は出来ている。

 

2013年06月01日(土)

 第五巻第九章三一を送って下さった。

 

2013年05月31日(金)

 第五巻第八章三〇を送って下さった。

 

2013年05月29日(水)

 第五巻第八章二九を送って下さった。

 

2013年05月27日(月)

 第五巻第八章二八を送って下さった。

 

2013年05月25日(土)

 第四巻第二章【七】の再校正が終わった。

 

2013年05月24日(金)

 第五巻第八章二七を送って下さった。

 

2013年05月23日(木)

 第五巻第八章二六を送って下さった。

 

2013年05月21日(火)

 第五巻第八章二五を送って下さった。

 

2013年05月20日(月)

 第五巻第八章二四を送って下さった。

 

2013年05月19日(日)

 第四巻第二章【六】の再校正が終わった。

 第五巻第八章二三を送って下さった。

 

2013年05月18日(土)

 第五巻第七章二二を送って下さった。

 

2013年05月17日(金)

 第五巻第七章二一を送って下さった。この週末でも結構進めたい。

 

2013年05月13日(月)

 第五巻第七章二〇を送って下さった。

 

2013年05月12日(日)

 『織田氏時代中篇』、「第二章 信長の勢力京都及び近江伊勢に震ふ」、第七回終りました。久しぶりに僕の入力での更新です。2011年08月29日以来の更新です。これ以来「青空ドキュメントリーダー」の開発、そして高島さんが加わって下さってからは、校正が主になっていました。平塚市博物館の方を優先させた事もありました。また第七回の後半にルビ無しが結構あったというのも入力から遠ざかってしまった原因です。入力も通常の入力ならとても楽しいので、気分転換に時々やろうと思います。今日やったのは実は日記で休日の目標というのを立てたからです。ただ、これの消化に必死になってしまって、家族をないがしろにしたり、焦ってしまったりするので、半分位出来ればいいやという感じで臨みたいと思います。それにしても入力は時間がかかります。黙々と続けておられる高島さんに感謝です。

 第五巻第六章一九を送って下さった。

 

2013年05月11日(土)

 第四巻第二章【四】【五】の再校正が終わった。

 

2013年05月10日(金)

 第五巻第六章一八を送って下さった。

 

2013年05月09日(木)

 第五巻第六章一七を送って下さった。そういえば高島さんが参加して下さってから5月5日で2年目に入った。どうもありがとうございます。昨日からホームページ名を「徳富蘇峰文庫」にした。

 

2013年05月08日(水)

 第五巻第六章一六を送って下さった。島津家には中々興味がある、早く読みたい所だ。

 

2013年05月06日(月)

 第四巻第一章【三】の再校正が終わった。

 

2013年05月05日(日)

 第五章一五を送って下さった。第四巻第一章【二】の校正、そろそろ終ると思う。

 第四巻第一章【二】の再校正が終わった。

 

2013年05月04日(土)

 第四巻豐臣氏時代を刊行するに就ての再校正が終わった。思っていた以上に校正漏れがあった。再々校正も考えねばいけないかも知れない。第四巻、目次の再校正も終った。第一章【一】の再校正も終った。

 

2013年05月03日(金)

 第五章一四を送って下さった。第四巻の再校正少しずつやっているが、中々公開まで至らない。

 

2013年05月01日(水)

 久しぶりの更新となってしまった。第五巻第三章一一第四章一二第五章一三を送って下さっていたのを反映させた。昨日まで旅行に行っていた間に送って下さっていた分だ。今回のゴールデンウィークでいろいろやりたいと思っている。

 

2013年04月06日(土)

 第五巻について、高島さんが修正された分を反映した。僕は第四巻の再校正を初めから行なう。青空文庫の校正について勉強する必要がある。

 

2013年04月05日(金)

 第三章一〇を送って下さった。他にも、青空文庫に納入された実績から第五巻の今までの分も修正されたのだが、今日、遅くなってしまったので反映は明日以降にする事にした。今回からメールでのやり取りではなくてDropboxを使ったやり取りに変更した。高島さんのアイデアだ。僕はiPadを持っている割には、アプリの情報に疎い。高島さんから教わる事が多い。

 

2013年03月30日(土)

 第四巻第八章【四〇】の校正が終わった。高島さんの第四巻の納品が終わり校正待ちとなったので、校正に名乗りを上げた。きちんとした校正の方法を学ばねば。

 

2013年03月23日(土)

 第四巻第八章【三九】の校正が終わった。久しぶりの僕の校正での更新だ。高島さんは、今青空文庫に第四巻を収める作業をされている。今後の僕の作業は、第二巻の入力、第四巻の校正、Windows8ストアアプリ版『近世日本國民史』の作成となる。このホームページ以外の作業として「平塚市博物館応援ページ」の更新がある。この2本立てでしばらく進む事になる。

 

2013年03月18日(月)

 第三章を送って下さった。前回書こうと思って忘れてしまったが、3月14日は徳富蘇峰さんの誕生日だ。生誕150周年となる。平塚市博物館の作業があり、あまりこちらには注力出来なかったが、これからこちらに力を入れようと思っている。平塚市博物館の勢いで、Windows8ストアアプリ版『近世日本國民史』というのも良いと思う。

 

2013年03月14日(木)

 第三章を送って下さった。ありがとうございます。著作権について、昔いろいろ考えていた事を思い出した。

 

2013年03月12日(火)

 第三章を送って下さった。あっという間に、僕が入力した分量を超えられた。ありがとうございます。今年の抱負で、第二巻半分位と書いたが、まだ全然手を付けていない。まあ平塚市博物館のプログラム作りに没頭していたというのはあるが。ただこの勢いで、Windows8版『近世日本國民史』を作りたい所なので、第二巻半分はきついかも知れない。

 

2013年03月10日(日)

 第二章を送って下さった。今日は、平塚市博物館に2回目の納品に行って来た。中々良い感触だ。人気の展示となると良い。

 

2013年03月08日(金)

 第二章を送って下さった。高島様にはいろいろご心配をおかけしている。申し訳ありません。

 

2013年03月07日(木)

 第一章を送って下さった。どうもありがとうございます。

 

2013年03月06日(水)

 第一章を送って下さった。どうもありがとうございます。今見たら、Verが5.00となった。僕の他のページはジャンプした時があったが、このホームページはずっと連番だった筈で、500回目の更新となる。後半はほとんど高島様の力だが。

 

2013年03月05日(火)

 第一章を送って下さった。第5巻に入られてからもペースが落ちないでやって下さっている。本当にありがとうございます。

 

2013年03月04日(月)

 第一章を送って下さった。今回、ルビ無しの漢文がきつかったとの事、最近入力作業から離れているので、少し忘れ気味だが、本当に大変だ。

 

2013年03月02日(土)

 高島さんが、早速第5巻の入力に入って下さいました。目次豐臣氏時代乙篇刊行に就てを完成させて下さいました。

 

2013年02月28日(木)

 第二〇章一〇二運命と人を送って下さった。これで第四巻終了だ。約9ヶ月で1巻を完成された。僕が2年半かかったのと大違いだ。

 

2013年02月26日(火)

 第二〇章一〇一を送って下さった。どうもありがとうございます。

 

2013年02月25日(月)

 第二〇章九九一〇〇を送って下さった。一日で二話も完成された。どうもありがとうございます。

 

2013年02月24日(日)

 第二〇章九七九八を送って下さった。この土日は平塚市博物館の特別展「天の川銀河へようこそ」の作業をしていた。 

 

2013年02月21日(木)

 第十九章九五第二〇章九六を送って下さった。ありがとうございます。九五は昨日送って頂いていたのだが、反映が今日になってしまった。

 

2013年02月17日(日)

 第十九章九四を送って下さった。ありがとうございます。第八章【三八】の校正が終わった。

 

2013年02月16日(土)

 第八章【三七】の校正が終わった。久しぶりの校正だ。今日は、二宮の徳富蘇峰記念館に行って来た。何かと勝海舟が絡むので楽しい。

 

2013年02月13日(水)

 第十九章九三を送って下さった。どうもありがとうございます。

 

2013年02月12日(火)

 第十九章九二を送って下さった。後10回と後書きだ。僕が1巻2年半かかったのとは大違いだ。

 

2013年02月11日(月)

 第十八章九一を送って下さった。平塚市博物館向けのプログラム、一段落ついた。新しい画像への対応があるが、それは出来てからの話だ。来週、校正出来ると思う。

 

2013年02月10日(日)

 第十八章九〇を送って下さった。今日は「しまゆぐ」の集まりに出た。久しぶりの参加だ。次の日が休みでないと中々藤沢まで行けない。

 

2013年02月09日(土)

 第十八章八九を送って下さった。平塚市博物館向けのプログラム、一回目の納品に行って来た。星座を結ぶ線の入力・表示システムを作ろうと思っていたのだが、そこは、星座の線を描いたものを用意して切り替えるだけにしようという事になった。後は、星雲・星団のデータ入力が少し残っているのと、画像を新しい物に切り替える事になったので、星、星雲・星団の位置の再設定の作業が残るのみだ。再設定の作業は、画像が出来てからなので、この連休で星雲・星団のデータ入力をして、後はこちらの校正作業に戻ろうと思う。

 

2013年02月06日(水)

 第十八章八八を送って下さった。平塚市博物館向けのプログラム作りもそろそろ終わりだ。終わってしまうと寂しい。

 

2013年02月05日(火)

 第十八章八七を送って下さった。秀吉の四国征伐は良く知らない。校正時にじっくり読ませて頂こうと思う。

 

2013年02月04日(月)

 第十八章八六を送って下さった。丹羽長秀、校正時にじっくり読ませて頂こうと思う。

 

2013年02月03日(日)

 第十八章八五を送って下さった。丹羽長秀は、個人的に一番好きな武将なので、さらっと読んだ。さらっと読む事が出来たのは、今まで、旧字旧仮名に触れたからか、総ルビだからか判らないが、出来た。

 

2013年02月02日(土)

 第十八章八四を送って下さった。今日は、平塚市博物館の「天の川銀河へようこそ」用のプログラムが進んだ。懸案だった点をクリア出来た。

 

2013年02月01日(金)

 第十七章八三を送って下さった。正月からこの文句ばっかりだ。本当に済みません。平塚市博物館の作業、あと2週間で終わらせて、それからはこちらに戻ってくるつもりです。お土産にWindows8ストアアプリ版『近世日本國民史』を作ろうと思っています。

 

2013年01月30日(水)

 第十七章八二を送って下さった。恐怖のルビ無しが6ページもあった。ありがとうございます。

 

2013年01月27日(日)

 第十七章八一を送って下さった。今日は、星雲・星団の入力システムを作った。星雲・星団の表示部分はまだだ。これは、星や星雲・星団が重なっていた時、複数出すシステムにするつもりだ。

 

2013年01月26日(土)

 第十六章八〇を送って下さった。平塚市博物館の方、順調に進んでいる。

 

2013年01月23日(水)

 第十六章七九を送って下さった。僕の方が、平塚市博物館の方に浮気しているのに、ありがたいです。

 

2013年01月22日(火)

 第十六章七八を送って下さった。今は平日も平塚市博物館の天文特別展「銀河」の為の星データ入力をしている。といっても帰ってきてからほんの少しやるだけなので、1日1星座がいいところだが。

 

2013年01月20日(日)

 第十五章七七を送って下さった。今、このホームページは完全に高島様でもっている。この様に頻繁に更新出来るのも高島様のお陰だ。

 

2013年01月18日(金)

 第十五章七六を送って下さった。平塚市博物館のプログラムを早いうちに完成させて、こちらの作業に戻ろうと思う。平塚市博物館のプログラムを早く完成させれば、館の方に解説を充実させて頂ける時間も取れるので、これがとても良いと思っている。

 

2013年01月16日(水)

 第十五章七五を送って下さった。ありがとうございます。

 

2013年01月15日(火)

 第十五章七四を送って下さった。僕が平塚市博物館のプログラムに専念する形となってしまっているのだが、黙々と進めて下さっている。本当にありがとうございます。

 

2013年01月12日(土)

 第十四章七三を送って下さった。これで第十四章も終わり、あと少しで第4巻終了だ。

 

2013年01月11日(金)

 第十四章七二を送って下さった。これからまた3連休だ。正月休みが明けて、すぐに全開とならなくて済み助かっている。成人の日ありがとう。

 

2013年01月09日(水)

 第十四章七一を送って下さった。仕事始めから凄いペースで入力して下さっている。とてもありがたいです。

 

2013年01月08日(火)

 第十四章七〇を送って下さった。リンクのコーナーを設け、神奈川県の二宮の徳富蘇峰記念館をリンクした。

 

2013年01月07日(月)

 第十四章六九を送って下さった。今日から仕事始めとの事、早速1話完成させて頂いた。毎度の事だが本当にありがとうございます。

 

2013年01月05日(土)

 新たに今年の抱負2013を追加した。徳富蘇峰さん生誕150周年。いろいろやろうと思います。

 

2013年01月03日(木)

 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。掲示板設置しました。よろしければ書き込みお願い致します。

 

2012年12月30日(日)

 第八章【三六】の校正が終わった。この正月休みで結構進められればと思っている。

 

2012年12月28日(金)

 第十四章六八を送って下さった。ようやく正月休みだ。いろいろやろうと思っている。

 

2012年12月26日(水)

 第十四章六七を送って下さった。ありがとうございます。今年は、あまりクリスマスという感じがせずに終ってしまった。

 

2012年12月24日(月)

 第十四章六六を送って下さった。本当は昨日送って下さっていたのだが、文字化けしてしまって、何度か送って頂いても駄目で、圧縮して送って頂いて、ようやく更新出来た。今週末は、予想通り年賀状作り等で終ってしまった。

 

2012年12月22日(土)

 第十三章六五を送って下さった。今日は、平塚市博物館へ行って来た。来年3月からの特別展のパソコン展示を担当する事になった。

 

2012年12月20日(木)

 第十三章六四を送って下さった。明日会社に行けば、明後日から3連休だ。ただ平塚に行ったり、年賀状を作ったりで、あまりこちらに注力出来ないかもしれない。

 

2012年12月17日(月)

 第八章【三五】の校正が終った。実は昨日校正終了していたのだが、更新を忘れていた。 第十三章六三を送って下さった。ありがとうございます。

 

2012年12月16日(日)

 第十三章六二を送って下さった。今日は、ほとんど外出しない予定なので、いろいろ出来そうだ。

 

2012年12月15日(土)

 第十二章六〇第十三章六一を送って下さった。これは昨日送って下さったものだ。昨日は家に帰ってから夕食を食べて、その後疲れてすぐ寝てしまった。

 第七章【三四】の校正が終った。

 

2012年12月11日(火)

 第十二章五九を送って下さった。どうもありがとうございます。

 

2012年12月10日(月)

 第十二章五八を送って下さった。もうすぐ年末だ。今度の土日は年賀状作りかな。

 

2012年12月09日(日)

 第七章【三三】の校正が終った。

 

2012年12月08日(土)

 第十二章五七を送って下さった。実は昨日は僕の亡くなったおじいちゃんの誕生日だった。来年生誕100周年だ。来年は、徳富蘇峰さん生誕150周年、おじいちゃん生誕100周年だ。

 

2012年12月04日(火)

 第十一章五五五六を送って下さった。実は昨日五五を送って下さっていたのだが、妻が風邪でダウンしていたので、看病していた。それで、更新は見送った。そこで、今回一挙2話掲載という事になった。妻は今日に入り、大分良くなった。よかった。

 

2012年12月02日(日)

 第七章【三一】【三二】の校正が終った。今日は久しぶりに家でいろいろ作業が出来る。これから青空ドキュメントリーダーの開発をやろうかと思っている。

 青空ドキュメントリーダーを更新した。今回、ルビが収まらない時に自動で空白を挿入する方式に戻した。また、前頁の最後の1行を、そのページの先頭の1行とするようにした。インストーラで上書きインストールが可能な筈なので、以前のバージョンをアンインストールする必要はありません。

 青空ドキュメントリーダーを更に更新した。検索画面での不具合を修正した。やはり、使って下さる方がいてこそのソフトだ。

 

2012年12月01日(土)

 第十一章五四を送って下さった。青空ドキュメントリーダーの改造、これからやろうと思う。

 

2012年11月30日(金)

 第十一章五三を送って下さった。青空ドキュメントリーダーにリクエストがあった。以前のルビが入りきらない時は空白文字を入れるというのを復活させるのと、前のページの最後の1行を次のページでも出すというものだ。もっともだと思うので対応しようと思う。日曜日に作業しようと思う。

 

2012年11月28日(水)

 第十章五二を送って下さった。どうもありがとうございます。

 

2012年11月27日(火)

 第十章五一を送って下さった。今回長くて大変だったとの事、毎回ありがとうございます。

 

2012年11月25日(日)

 第十章五〇を送って下さった。この3連休は、毎日出掛けていて、ほとんど入力・校正が出来なかった。

 

2012年11月23日(金)

 第十章四九を送って下さった。校正に青空ドキュメントリーダーを使って頂いているようだ。そこで、ルビが重なる事があるとの事で、空白を入れたらという事だった。以前のバージョンでは空白を入れていたのだが、空白が沢山出るので、出ないようにしてしまった。空白が沢山出てしまうのは設定の問題で、上手く設定すれば、あまり出ない筈なので、これを元に戻そうと思う。

 

2012年11月21日(水)

 第十章四八を送って下さった。明日仕事に行けば、明後日から3連休だ。こちらにも注力したいが、電子書籍について調べる事になっている。

 

2012年11月20日(火)

 第十章四七を送って下さった。すごいペースだ。ありがとうございます。

 

2012年11月19日(月)

 第九章四五を送って下さった。1日1話のペースだ。ありがとうございます。

 ホームページの更新が終って、お礼のメールを書こうと思っていたら、更に第十章四六を送って下さった。徳富蘇峰さんが1年に3冊も書いていた事をお知りになり、触発されたとの事だ。僕も頑張りたいが、平塚市博物館の方もあるので、こちらに集中出来ない。

 

2012年11月18日(日)

 第七章【三〇】の校正が終った。第九章四四を送って下さった。今日は家でゆっくりした。

 アーカイブ調査のページを追加した。国文学研究資料館について現在いろいろ調べている。ここに『近世日本國民史』の電子版を置いてもらえないだろうか。

 

2012年11月17日(土)

 第九章四三を送って下さった。今日は、風邪がまだ治っていなかったのだが、有楽町の東京国際フォーラムに「万物は流転する」という講演を聴きに行ってしまった。乗り気ではなかったのだが、併設されたブース展示を見て、来て良かったと思った。理系の展示が多かったのだが、文系の展示もあった。国立情報学研究所や国文学研究資料館に興味を持った。ホームページでいろいろ調べてみようと思っている。

 

2012年11月13日(火)

 第八章四二を送って下さった。体調は大分良くなった。しかし、ここは引き締めねば。

 

2012年11月12日(月)

 第八章四一を送って下さった。実は昨日、熱が出て大変だった。風邪をなめたら駄目だという事が良く解った。頭痛が酷かった。

 

2012年11月10日(土)

 第八章三九四〇を送って下さった。三九は、昨日送って下さっていたのだが、同僚の送別会で遅くなって、アップが遅れているうちに、次の四〇が来た。本当に凄いペースだ。どうもありがとうございます。

 

2012年11月06日(火)

 第八章三八を送って下さった。僕の作業用の部屋は寒いので、暖かい方に移動しようと思っている。ノートパソコンなのでその点身軽だ。ただ、裸族のお立ち台(こう書くといやらしいが、リムーバルハードディスクユニットとでも言おうか)まで持っていくと大変で、ハードディスクにいろいろなデータが入っていて、時々そこからのデータが必要となる。それをどうするかが悩みどころだ。

 

2012年11月03日(土)

 第六章【二九】の校正が終った。今回、いつもと違う部分があり、その部分については判断に迷ったので、そのままとした。

 

2012年11月01日(木)

 第八章三七を送って下さった。毎回どうもありがとうございます。大分寒くなって来た。風邪に気をつけようと思っている。

 

2012年10月29日(月)

 第八章三六を送って下さった。とても凄いペースで入力して下さっている。どうもありがとうございます。

 

2012年10月28日(日)

 第八章三五を送って下さった。今日は、旧ノートパソコン(Let's note T5)を妻用にすべく、クリーンインストールの作業で、ほぼ一日が終ってしまった。まだウインドウズアップデートが上手くいかない。

 第六章【二八】の校正が終った。

 

2012年10月27日(土)

 第七章三四を送って下さった。今日は、出掛けた他は、平塚市博物館関係の入力ばかりやっていた。明日は、遠くに外出の予定はないので、入力、校正等、いろいろ出来ると思う。

 

2012年10月24日(水)

 第七章三三を送って下さった。着実にこなされている。僕の方は、平塚市博物館関係の入力作業に入った。いろいろ並行して進めようと思う。この前の土曜日は、久しぶりにiPad版の『近世日本國民史』作りをやった。今日はiPad miniが発表された。解像度が同じなので特に問題は無いと思われる。

 

2012年10月20日(土)

 第六章【二七】の校正が終わった。今日明日は外出するのだが、ある程度は作業出来そうだ。

 

2012年10月17日(水)

 第七章三二を送って下さった。楽しんでおられるとの事、とてもありがたいです。

 

2012年10月16日(火)

 第七章三一を送って下さった。僕の方は最近、ビデオ関係の作業に浮気ばかりしている。平塚市博物館の行事を撮影したビデオの取り込み環境が整った事や、LUMIX FZ150で撮影したビデオのオーサリング環境が整った為だ。そろそろこちらに本腰を入れねばと思っている。校正はもちろんだが、入力もやりたい。入力の楽しさを少し忘れかけている。

 

2012年10月12日(金)

 第七章三〇を送って下さった。今度の休みは、結構予定が入っている。2話分くらいは校正したい。

 

2012年10月08日(月)

 連休、最初の2日は、お墓参りや、美術館巡りで、結局校正作業が出来なかった。今日は、どこにも出掛ける予定がないので、いろいろな作業が出来ると思う。第六章【二五】の校正が終わった。【二六】の校正も終わった。

 

2012年10月05日(金)

 第六章二九を送って下さった。明日から3連休だ。結構校正出来ると思う。

 

2012年10月01日(月)

 第六章二八を送って下さった。本当に凄いペースだ。

 

2012年09月30日(日)

 第六章【二四】の校正が終わった。今日は平塚に行く予定だったのだが、台風が接近しているので止めにした。今日はもう少し、この作業が出来ると思う。

 

2012年09月29日(土)

 第六章二七を送って下さった。本当に凄いペースだ。これならあっという間に一巻完了してしまいそうだ。

 第六章【二三】の校正が終わった。

 

2012年09月28日(金)

 第六章二六を送って下さった。すごいハイペースだ。僕も頑張ろうと思う。

 

2012年09月26日(水)

 第六章二五を送って下さった。スリランカ旅行の写真も送って下さった。写真見るのが楽しみだ。

 

2012年09月23日(日)

 第六章二四を送って下さった。僕の方は、引き続き平塚市博物館関係の作業をやってしまっている。そろそろこちらにも注力せねば。

 第五章【二二】の校正が終わった。

 

2012年09月19日(水)

 第六章二三を送って下さった。僕の方は、平塚市博物館関係の作業をやる時間が多い。今後、平均的になるようにしようと思う。

 

2012年09月09日(日)

 第五章【二一】の校正が終わった。今回更新間隔が空いてしまった。iPad版『近世日本國民史』を作っていた訳ではなく、仕事をしていた関係だ。ぼちぼちこちらの作業に注力出来るようになってきた。

 

2012年08月01日(水)

 第五章二二を送って下さった。この後、旅行に行かれるので、しばらくはお休みという事です。旅行から帰られたら、iPad版『近世日本國民史』が出来ていたという事になるように、頑張って制作します。iPad版『近世日本國民史』、本文とルビが出るようになりました。字下げの処理を今入れている所です。本文が出ると、結構モチベーションが上がります。

 

2012年07月21日(土)

 第五章【一九】の校正が終わった。今日は、これからiPad版『近世日本國民史』の開発に取り掛かろうと思う。

 第五章【二〇】の校正が終わった。iPad版『近世日本國民史』、単純に移植したものが動かなかったので、先週から元は新しい所で作って、そこにMac版青空ドキュメントリーダーのものを流し込むという事をしたら文字が出るようになった。文字が出ると感激もひとしおだ。ただ、MacとiPadで座標の取り方が違うようで、iPad版では下から上に文字が出る。

 

2012年07月16日(月)

 第五章二一を送って下さった。パソコン展示だけなら場所を取らないので、二宮の徳富蘇峰記念館にも協力を申し出てみようと思う。

 

2012年07月14日(土)

 第四章【一七】の校正が終わった。「永青文庫」から電話が来たが、蘇峰生誕150周年で特にイベントをやる予定は無いとの事だ。残念だ。日曜日に熊本近代文学館にメールを出したのだが返事が来ない。大雨でそれどころでは無くなっているのかも知れない。心配だ。

 第五章【一八】の校正が終わった。3連休、仕事も少しするが自由に使える時間が沢山ありそうで嬉しい。今日も早く起きて、校正をした。

 

2012年07月08日(日)

 第四章【一六】の校正が終わった。今日はこれから「永青文庫」に行く予定だ。

 「永青文庫」に行って来たが、学芸員の方が来客中で会えなかった。とりあえず手紙を書いて置いてきた。電話が来る予定だ。青空ドキュメントリーダーのコーナーに『近世日本國民史』織田氏時代前篇のユニコードファイルを置いた。今まで、これが無かったのが間抜けと言えば間抜けだ。

 

2012年07月07日(土)

 第四章【一五】の校正が終わった。熊本近代文学館に出す予定のメールを書いた。明日は「永青文庫」に行って見ようと思う。

 

2012年07月04日(水)

 第五章二〇を送って下さった。高島様が、熊本での蘇峰生誕150周年記念の催しを調べて下さった。出足は鈍いとの事、これから協力を申し出るチャンスかも知れない。平塚市博物館での活動と同じように、パソコン展示による協力を考えているのだが、どうだろうか?高島様と相談しながら決めて行こうと思う。

 

2012年07月01日(日)

 第五章十九を送って下さった。すごいペースだ。どうもありがとうございます。仕事の方、バグが収束に向かうと良いのだが。

 

2012年06月30日(土)

 第五章十八を送って下さった。今週末も家で仕事をしている。ただ仕事だけだと気が滅入るので、気分転換に校正と、iPad版『近世日本國民史』の開発を少しだけやろうと思う。

 

2012年06月27日(水)

 第四章十七を送って下さった。仕事が忙しいのだが、アップだけならすぐ終わるのでやってしまった。

 

2012年06月24日(日)

 第四章十六を送って下さった。今週末は、家で仕事をしている。大幅に遅れているので少しでも取り戻そうとしている為だ。妻にも一緒の外出を我慢してもらっている。来週には落ち着いていると良いのだが。その為、あまりこちらの活動に注力出来ない。iPad版『近世日本國民史』だが、Mac版青空ドキュメントリーダーのソースを移植した。今、その違いを吸収している所だ。

 

2012年06月23日(土)

 第四章【一三】【一四】の校正が終わった。これから仕事を少しして、その後、iPad版『近世日本國民史』の開発に入ろうと思う。iPad版の開発だが、今までは結局環境の整備(Xcode4.3インストール)で終わってしまっていた。今日から本格的なプログラミングに入れると思う。

 

2012年06月22日(金)

 第四章十五を送って下さった。iPad版『近世日本國民史』に期待して下さっている。期待に応えられるように頑張ろうと思う。

 

2012年06月17日(日)

 第三章【一二】の校正が終わった。これからiPad版『近世日本國民史』の開発に入ろうと思う。

 

2012年06月16日(土)

 第三章【一〇】【一一】の校正が終わった。今日は、これ以上の作業は無理だ。明日、iPad版近世日本國民史の作成に着手しようかと思う。

 第四章十四を送って下さった。iPad版、『近世日本國民史』に賛成して頂いた。本腰を入れて臨もうと思う。今日二回目の更新だが、そんなに時間差が無いのでバージョンを上げるのは止めておく。

 

2012年06月15日(金)

 第四章十三を送って下さった。徳富蘇峰さんの光秀評が見られるとの事。校正が楽しみです。明日、明後日で校正、頑張ろうと思います。それから、Mac版青空ドキュメントリーダーより先に、iPad版近世日本國民史を作るのもいいかなと思い始めました。

 

2012年06月13日(水)

 第三章十二を送って下さった。やはり小さい字は大変との事。パソコンなら文字を大きくする手段があるが、普通の本では、それが出来ない。そこを耐えて、パソコンに入れる作業をして下さっている。本当に頭が下がります。

 

2012年06月12日(火)

 久しぶりに青空ドキュメントリーダーを更新した。前にいろいろ見て下さった方が、久しぶりにメールを下さった。やはり、一人だけの作業というのは限界がある。誰かが見てくれる、それが原動力になる。どうもありがとうございます。

 

2012年06月10日(日)

 第三章【八】【九】の校正が終わった。昔の武将には本当に潔い人がいるものです。中には小山田信茂みたいのもいますが。今日は、このページから豐臣氏時代甲篇に向けて、リンクを貼りました。

 

2012年06月09日(土)

 第二章【六】【七】の校正が終わった。これで第二章まで完成だ。今日はもう少し作業が出来ると思う。

 第三章十一を送って下さった。この後、少しペースが落ちるとの事。僕もいろいろ浮気(平塚市博物館DVD制作等)しているので、お互い他のいろいろな趣味を大切にして行きましょう。

 

2012年06月08日(金)

 第三章を送って下さった。本当に凄いペースだ。この分だと1年1冊は行きそうだ。僕は辞書登録をしつつだったとはいえ、1冊に2年半かかった。まあその辞書がここに来て大分生きてはいるのだが。

 

2012年06月06日(水)

 第三章を送って下さった。ルビ付きだが結構やっかいな漢文があったのだが、あっさり一日で完成させてしまうとは。毎度毎度ありがとうございます。前は小田急だったので結構入力出来たが、今は東急東横線なので、入力は全く無理だ。それに、今は寝ているか、業務で使うC#の勉強をしている。朝も早いので、なるべく早く寝るようにしている。そこで平日の入力は無理だ。校正なら少しは出来そうだが、今、平塚市博物館のDVD作りを少しずつしている。ただ、それで不幸せかと言われたら、これが結構幸せだ。

 

2012年06月05日(火)

 第三章を送って下さった。この前の日曜日に久しぶりにMacを立ち上げたが、もう大分忘れていて再開は大変そうだ。ただ、僕の入力分と高島さんの入力分をMac版青空ドキュメントリーダーのエンジンを使って、独立した本に仕立て、無料で公開するのもいいなと思っています。入力が進んだらどんどん更新して行くというのは、どうだろう。iPad版も作るが、とりあえずMac版だ。

 

2012年06月03日(日)

 第二章を送って下さった。これで第二章の入力は終了です。今日は久しぶりに入力もやったが、入力は校正より全然時間がかかる。黙々とやって下さる、高島さん、ありがとうございます。5月前までは、このホームページの更新頻度がとても落ちていたが、5月以降、凄い勢いで更新している。これも高島様のおかげです。

 

2012年06月02日(土)

 第一章について校正が終わった。今日はもっと作業できると思う。

 第二章【四】【五】が校正終了した。今日二度目の更新です。そういえば、今日は信長の命日です。

 

2012年05月31日(木)

 第二章を送って下さった。すごいペースだ。第一章を校正していて判ったのですが、秀吉の「猿」というのは、猿に似ていたからというのではなくて、申年生まれだからという説を徳富蘇峰さんが披露されていました。実は僕も秀吉の「猿」というのは、申年生まれだからで、似ているのは「禿げネズミ」の方だと思っていました。昔の人は、十二支に対する思い入れが今より強いと僕は思っています。前田利家は前田犬千代(戌年生まれ)だし、徳富蘇峰さんも本名は徳富猪一郎(亥年生まれ)です。

 

2012年05月29日(火)

 第二章を送って下さった。僕は、入力向きだと思っていたのですが、高島様が入力して下さったものを校正しているうちに、意外と校正向きかもと思い始めました。の最後は半分漢文の入ったルビ無しで結構大変だったと思います。高島様、ありがとうございます。

 

2012年05月28日(月)

 第二章を送って下さった。高島さんのおかげで、このホームページが活気付いてきた。Mac版青空ドキュメントリーダーの開発に入ってからは、本当に寂しいものだった。

 

2012年05月27日(日)

 第一章【一】について校正が終わった。今、旧ノートパソコンから新ノートパソコンへの環境の移行をしていて、あまり校正のみに集中出来ない。

 

2012年05月26日(土)

 序文について、校正が終わった。今日は、まだ作業出来ると思う。

 

2012年05月25日(金)

 第一章がもう完成した。とても速いペースで入力して下さっている。この調子なら1巻1年も夢ではない。とても頼りになる方が仲間になって下さり、とても嬉しいです。

 

2012年05月23日(水)

 第一章を送って下さった。本当にありがたいことです。今度の土日で、ある程度校正が出来ると良いと思っています。には、ルビ無しの小さい文字の部分があった。漢文でないだけましだが、相当大変だったと思う。本当にありがとうございます。

 

2012年05月17日(木)

 第一章も送って下さった。このペースだと二人で50巻を終わらせそうだ。これから更に仲間が増える事を考えると、近世日本國民史、完了も夢ではなくなった。一人の時は一生かかっても無理だと思っていたのだが。

 

2012年05月14日(月)

 さっそく、目次も送って頂いた。目次の校正はほぼ終わった。今度の土日で、豐臣氏時代を刊行するに就ての校正をしようと思う。

 

2012年05月13日(日)

 朗報です。高島秀彰様が、近世日本國民史の第4巻を入力して下さる事になりました。一人ぼっちの作業から二人での作業となりました。今までのペースでは、とても全部は入力しきれないのが、これで終わらせる事が出来る希望が出てきました。第4巻は、高島様入力、田部井校正という布陣で臨みたいと思っています。現状まだ未校正です。

 

2012年05月03日(木)

 とても久しぶりの更新です。しばらくMac版作成をしていて、その後引越しをしまして、今は荷解きに追われており、Mac Miniはまだ電源を入れられておりません。明日、本棚が届き、それで僕の書斎みたいな部屋が整理され、Mac版の作業が再開出来ればと思っておりますが、荷物の量が結構あるので、本棚一つではどうしようもないかも知れません。Windowsのノートパソコンはすでに稼動しているので、入力作業なら出来るのですが、『近世日本國民史』の第2巻、今は見つかっておりません。すぐ見つかるとは思うのですが。これから頻繁にこのページがアップ出来れば良いのですが。

 

2012年02月05日(日)

 久しぶりの更新となってしまいました。しばらく、Mac版対応に追われていました。Mac版開発に当って、Xcodeの一般向けの最新版をダウンロードする為に、OSをLionにしました。すると、iBooks Authorがリリースされ、そちらで電子本を作ってしまいました。それからiPadアプリ「kamu」のバージョンアップもしました。いろいろやっていたので、こちらの作業が手薄になっていました。Mac版の青空ドキュメントリーダーの開発に着手したのですが、Xcode、Objective-Cの知識があまりないので、今『iPhoneプログラミング UIKit 詳解リファレンス』を読んでいます。Windows版の基礎があるので、そんなに苦労なく出来るような気がしています。Windows版の開発も終了した訳ではないので、リクエストがあれば、どんどん応えて行きたいと思っています。

 

2012年01月09日(月)

 この連休は、あまり作業をしませんでした。コメント入れをやったのですが、結構大変でした。まだPageDrawクラス、Readerクラスのコメント入れが残っています。設定保持用のSettingクラスも残っています。大分完成に近付きました。大見出し、中見出し対応(これは、現在1ページに何行と最初に計算してしまう為、まず、横方向に何ドットかを指定するようにして、本文で何ドット、中見出しで何ドットというように処理するように変更しなければなりません。)、傍線対応、付箋機能等の作業が残っています。Windows版は、ほぼ落ち着いて来たので、そろそろMac版の作成に取り掛かろうかと思っています。

 

2012年01月03日(火)

 あけましておめでとうございます。この年末年始も結構青空ドキュメントリーダーの改修をしました。今回は大幅な改造が入りました。ラベル方式から直接描画方式に変わりました。これにより描画スピードが大幅にアップしました。

 

2011年12月29日(木)

 青空ドキュメントリーダー、改修中です。改ページ対応、一部太字がおかしくなる点について修正しました。検索で回転文字について反転しないという点が見つかっています。ただこれはそんなに重要度は高くないと思っています。他にルビの重なり対応が残っています。

 

2011年12月25日(日)

 青空ドキュメントリーダー、改修中です。今回更新間隔が空いてしまったのは、年賀状作成に追われていたのと、旅行に行ったからです。山中湖畔の徳富蘇峰館に行って来ました。改ページ対応、一部太字がおかしくなる等の不具合が挙がっています。

 

2011年12月11日(日)

 青空ドキュメントリーダー、改修中です。文字幅が広すぎる点を修正しました。

 

2011年12月10日(土)

 青空ドキュメントリーダー、改修中です。バグは、前回の更新で取れたようです。Windows7に限った事ではなかったようです。今回は小さな修正を幾つかしました。この土日で、ルビ関係の課題、ルビが重なった時の調整、ページまたがりについて解決出来ると良いと思っています。

 

2011年12月08日(木)

 青空ドキュメントリーダー、改修中です。ファイルが読めなかった時の動作について修正しました。Windows7でこのソフトが使えないバグを教えて下さった方がおります。早く何とかしたいです。

 

2011年12月06日(火)

 青空ドキュメントリーダー、インストーラ用意しました。

 

2011年12月05日(月)

 青空ドキュメントリーダー、改修中です。ルビについて、3行以上にまたがる場合もあるなと気付き直しました。ただ、ページまたがり、ルビが重なった時の調整には対応していません。案はあるので、そんなに時間をかけずに出来ると思います。

 

2011年12月04日(日)

 青空ドキュメントリーダー、改修中です。検索機能を付けました。フォームの最大化、最小化の動きの見直しをしました。

 今日は更に、ルビの割り付け方を変更しました。横書きで字下げが上手くいっていないようなのと、ページをまたがるルビで前ページのほうにルビが表示されない点を直す必要があります。

 

2011年11月27日(日)

 青空ドキュメントリーダー、改修中です。Homeキー、Endキー、PageUp、Downキーに対応しました。これで、基本的な機能は一通り完成したかなと思います。そういえば、完成を目指していたので安全装置がついていません。画面を小さくしすぎた時に字下げ等があるとまずいような気がします。ソースの見直しと安全装置の設置をやろうかと思います。

 今日は更に更新です。ユニコード拡張領域の表示に対応しました。

 

2011年11月26日(土)

 青空ドキュメントリーダー、改修中です。字上げ(地付き)に対応しました。次の目標として、検索機能と付箋機能を考えています。

 

2011年11月25日(金)

 青空ドキュメントリーダー、改修中です。太字フォントを変更出来るようにしました。

 

2011年11月23日(水)

 青空ドキュメントリーダー、改修中です。矢印キーのロジックを変更しました。Ver 0.2.1 まで、トラックバーが出ている時は、矢印キーでページ番号だけ移動してしまい、内容は変わらないという不具合がありました。それに気付きませんでした。Ver 0.2.2では一応その不具合も含めて直っているのですが、キーを押しっぱなしにした時に、結構ページが進むのに、手を離すと、隣のページになるという形でした。今回の改修では、ページを結構進めると、そのページになる形にしました。ただ、本当はどちらが良いのかは判りません。他に、太字対応しました。あと、行空けに対応しました。これは、なにもない段落が有った時に、今までは無視していたのを、一文字、改行文字を入れる事にしたら、対応出来てしまいました。

 

2011年11月21日(月)

 青空ドキュメントリーダー、改修中です。矢印キーでページ送りが出来るようにしました。

 

2011年11月20日(日)

 青空ドキュメントリーダー、改修中です。字下げにある程度対応しました。もともと字下げ、ここから字下げにはある程度対応していたのですが、[#ここから○字下げ、折り返して○字下げ]、[#ここから改行天付き、折り返して○字下げ]に対応しました。その際、段落を越えて、字下げの効果が続くというのに気付き、直しました。いままでは、段落で効果が消えていました。

 

2011年11月16日(水)

 青空ドキュメントリーダー、改修中です。傍点に対応しました。ただ中黒(中点)を使いました。本当は、違うような気がします。

 

2011年11月15日(火)

 青空ドキュメントリーダー、改修中です。”|”の処理について問題があったので修正しました。

 

2011年11月14日(月)

 青空ドキュメントリーダー、改修中です。ルビで回転させる文字に対応しました。

 

2011年11月13日(日)

 青空ドキュメントリーダー、改修中です。設定ファイル(.xml)を保存する場所をテキストファイルと同じ階層から、アプリケーション以下にしました。

 

2011年11月12日(土)

 青空ドキュメントリーダー、改修中です。あまり使ってもらえないだろうと思っていたのですが、使って下さった方がいて感激しています。その方がいろいろ指摘して下さったので、今回問題点を直す事が出来ました。本当にありがとうございます。指摘して下さった中で、まだ戯曲の複雑な字下げは見る事が出来ていません。明日見てみようと思っています。

 

2011年11月06日(日)

 青空ドキュメントリーダー、改修中です。”「”等を、縦書きの時、回転させるようにしました。もっと大変かと思いましたが、意外に簡単に出来ました。これ以降は、実際のデータを読ませて、おかしな点を洗い出そうと思っています。

 

2011年10月31日(月)

 青空ドキュメントリーダー、改修中です。返り点に対応しました。昨日公開出来れば良かったのですが、返り点を含む部分のルビがおかしくなる点が解決出来ず、公開出来ませんでした。 

 

2011年10月23日(日)

 青空ドキュメントリーダー、改修中です。字下げに対応しました。しかし、一行の文字数に対してあまりに多い字下げ数の場合、どうなるか検証していません。返り点に対応する下準備として、データを保持する所まで出来ました。後は、実際に表示するだけです。ルビ表示ルーチンが縦書きと横書きで分離していたのをまとめました。この関数に渡す引数が多すぎるので何とかしようと思っています。

 

2011年10月10日(月)

 青空ドキュメントリーダー、改修中です。コメント入れも終わり、横書き可能とし、トラックバーを付けました。

 

2011年10月08日(土)

 青空ドキュメントリーダー、改修中です。今日は、大幅にクラスを増やし、一つのファイルに含まれるソースコードを減らしました。徐々にコメントを入れています。コメント入れが終わったら、公開するつもりです。

 

2011年10月05日(水)

 青空ドキュメントリーダーのバグフィックスをしました。最後のページを表示しようとすると落ちてしまうバグを修正しました。ソースコードは前のものも残してあります。EXEファイルは最新のもののみとします。

 

2011年10月02日(日)

 久しぶりの更新となってしまいました。作業していなかった訳ではなく、青空ドキュメントリーダーの作成にかかりきりになっていました。ある程度、形が出来たので公開する事にしました。まだまだ至らない点がありますが、どんどんブラッシュアップしていくつもりです。

 

2011年08月29日(月)

 『織田氏時代中篇』、「第二章 信長の勢力京都及び近江伊勢に震ふ」、第六回、終わりました。今日は夏休み最後の日です。なんとか一回分終わりにしました。二宮の徳富蘇峰記念館には今日手紙を出しました。水俣の松田さんから現代語版の方が良いのではとの意見を頂きました。僕としても現代語版をやりたいのですが、まだその実力がありません。どなたかにアドバイスを頂きながらやっていければ良いのですが。

 

2011年08月20日(土)

 『織田氏時代中篇』、「第二章 信長の勢力京都及び近江伊勢に震ふ」、第五回、終わりました。ルビ無しの部分が辛かったですが、終わらせました。これから2回は最後にルビ無しがあります。もうすぐ丸三年になるのですが、ようやく協力して下さる方が現れました。徳富蘇峰さんの生誕の地、熊本は水俣の松田隼東さんです。松田さんは講談社学術文庫にない第7巻から入力を始められます。松田さんに触発され、神奈川の博物館で、徳富蘇峰生誕150周年記念特別展が開かれるよう動いています。平塚市博物館にまず持ちかけたのですが、接点がないという事で断られてしまいました。しかし、神奈川県レベルなら可能ではとアドバイスを頂き、これから二宮の徳富蘇峰記念館と連絡をとっていろいろやってみるつもりです。

 

2011年08月12日(金)

 『織田氏時代中篇』、「第二章 信長の勢力京都及び近江伊勢に震ふ」、第四回、ツールで確認する作業を抜かしていたのに気付き、修正しました。

 

2011年08月07日(日)

 『織田氏時代中篇』、「第二章 信長の勢力京都及び近江伊勢に震ふ」、第四回、終わりました。とても大変でしたが終わらせました。ルビ無しはやっぱりきついです。更新に1ヶ月以上かかってしまいました。このペースだと1冊終えるのに何年かかるでしょうか。頑張らねば。

 

2011年07月02日(土)

 『織田氏時代中篇』、「第一章 天正時代の日本」、第三回、終わりました。これで「第一章 天正時代の日本」終了です。今日は、始めたら結構調子が良かったので、一気に最後まで行きました。

 

2011年06月12日(日)

 『織田氏時代中篇』、「第一章 天正時代の日本」、第二回、終わりました。第二回、終わるまでに約1ヶ月かかってしまいました。最近いろいろやりたい事があって、中々手が回りません。ただ、この作業は毎週土日のどちらかには必ずやっています。

 

2011年05月15日(日)

 『織田氏時代中篇』、「第一章 天正時代の日本」、第一回、終わりました。最近、平塚市博物館の漂着物を拾う会のDVD作りを進めていた関係で、こちらの進捗が思わしくありません。

 

2011年05月01日(日)

 『織田氏時代中篇』、目次、入力し終わりました。段々、歴史書を書きたいという気持ちが強くなってきました。少しずつでも書こうかな。

 

2011年04月24日(日)

 『織田氏時代中篇』に入りました。「織田氏時代中篇刊行に就て」、終わりました。

 

2011年04月02日(土)

 『織田氏時代前篇』、「篇外剩筆」、終わりました。これで『織田氏時代前篇』、終了です。とても長い道のりでした。しかしこれで終わりではありません。これからずっと続きます。

 

2011年03月21日(月)

 『織田氏時代前篇』、「第十七章 舊時代去り新時代來る」、第一〇二回、終わりました。『織田氏時代前篇』の本文はこれで終わりです。

 

2011年03月20日(日)

 『織田氏時代前篇』、「第十七章 舊時代去り新時代來る」、第一〇一回、終わりました。

 

2011年03月19日(土)

 大変な災害が起こってしまいました。今回の災害で被災された方には、心よりお見舞い申上げます。『織田氏時代前篇』、「第十七章 舊時代去り新時代來る」、第一〇〇回、終わりました。

 

2011年03月06日(日)

 『織田氏時代前篇』、「第十六章 信長、信玄、及義昭」、第九九回、終了しました。これで「第十六章 信長、信玄、及義昭」終了です。今回は、結構更新間隔が空いてしまいました。これからは土日祝日だけの作業となります。その為、あまり更新できなくなります。iPad青空ドキュメントリーダーも進んでいません。今日は、これからiPad青空ドキュメントリーダーの開発に取り掛かろうかと思っています。

 

2011年02月11日(金)

 『織田氏時代前篇』、「第十六章 信長、信玄、及義昭」、第九八回、終了しました。iPad青空ドキュメントリーダー、7zip解凍部分で手間取っています。

 

2011年02月02日(水)

 『織田氏時代前篇』、「第十六章 信長、信玄、及義昭」、第九七回、終了しました。iPad青空ドキュメントリーダーの作成を開始しました。現在ダウンロード部分が完成し、7zip解凍部分の作成をしています。

 

2011年01月26日(水)

 『織田氏時代前篇』、「第十六章 信長、信玄、及義昭」、第九六回、終了しました。今回は、とても楽で楽しかったです。今回の更新もノートパソコンからです。

 

2011年01月23日(日)

 『織田氏時代前篇』、「第十六章 信長、信玄、及義昭」、第九五回、終了しました。最後のルビ無しが難関でした。更新間隔が空いて心配された方もいらっしゃるのではないでしょうか。実は、メインのパソコンのDドライブが故障しました。そこにWEBのデータが入っていたのです。幸い、いつもアップロードする所をダウンロードして、それに変更をかければ良いので、そんなに被害は無かったのですが、修理に出したりいろいろ手間がかかりました。

 

2011年01月03日(月)

 あけまして、おめでとうございます。『織田氏時代前篇』、「第十六章 信長、信玄、及義昭」、第九五回、途中まで進んでいます。最後のルビ無しが難関です。まだルビ無しには入っていません。さて、今日は旧字辞書の更新です。第6版です。最近、新語登録の機会が減っています。それだけ辞書が育っているという事でしょう。今年の早い時期で、第一巻、『織田氏時代前篇』を終わらせたいと考えています。それでは、今年も宜しくお願いします。

 

2010年12月22日(水)

 『織田氏時代前篇』、「第十六章 信長、信玄、及義昭」、第九四回、終了しました。今回は比較的楽だったのですが、結構時間がかかってしまいました。正月には、旧字辞書をアップしようと思っています。

 

2010年12月15日(水)

 『織田氏時代前篇』、「第十五章 三方原合戰」、第九三回、終了しました。これで「第十五章 三方原合戰」終了です。今回、最後のルビなし部分がきつかったです。『織田氏時代前篇』、始めてから丸二年が経ってしまいました。最後の方で入力スピードが落ちてしまったのが原因です。辞書も大分育って来ており、二巻からは一年ちょっとで入力可能になると思います。ただ、「荘子」とか「古事記伝」等、他に入力したいものが出てきてしまいました。平行して入力という事になるかも知れません。旧仮名旧漢字の作品を入力しましたが、とても良い経験になったような気がします。それから入力はとても楽しく、精神衛生上とても良いと思われます。現代の写経とでも言いましょうか。次の更新はそんなに間を置かずに行きたいです。

 

2010年12月01日(水)

 『織田氏時代前篇』、「第十五章 三方原合戰」、第九二回、終了しました。またまた更新間隔が空いてしまいました。実は浜口先生追悼のシンポジウムがあって、それに向けて漂着物を拾う会のDVD作りをしていました。平塚市博物館関連です。

 

2010年11月23日(火)

 『織田氏時代前篇』、「第十五章 三方原合戰」、第九一回、終了しました。少し更新間隔が空いてしまいました。最後の方のルビ無しに結構時間がかかってしまいました。難易度的には平易だったのですが。

 

2010年11月13日(土)

 『織田氏時代前篇』、「第十五章 三方原合戰」、第九〇回、終了しました。ここ一週間は結構なペースで更新できています。このペースが続くと良いです。今日はこれからApple Storeに行こうと思っています。

 

2010年11月10日(水)

 『織田氏時代前篇』、「第十五章 三方原合戰」、第八九回、終了しました。『織田氏時代前篇』につきましては、もう終わりも見えてきたので、最後まで僕が入力するという事にしたいと思います。

 

2010年11月08日(月)

 『織田氏時代前篇』、「第十四章 三方原役前の形勢」、第八八回、終了しました。これで「第十四章 三方原役前の形勢」終了です。最近iPadで青空文庫の作品を読んでいます。これからは、頻繁に更新したいです。

 

2010年11月06日(土)

 更新間隔が一ヶ月以上空いてしまった。どうも済みません。今回は『織田氏時代前篇』、「第十四章 三方原役前の形勢」、第八八回の途中までです。最近、一回分は終わりにして公開していたのですが、今回は更新間隔があまりに長くなりすぎた為、途中で公開しました。残りは恐怖のルビなし部分です。結構やっかいそうです。最近『古事記』のアニメ映画を見て、青空文庫の『古事記』をiPadで読みました。そうしたら『古事記伝』の入力がしたくなって来ました。

 

2010年10月03日(日)

 またまた久しぶりの更新となってしまいました。今回も本文の更新です。『織田氏時代前篇』、「第十四章 三方原役前の形勢」、第八七回、終わりました。そういえば、青空文庫の活動を始めてからもうすでに二年が経っています。『織田氏時代前篇』を始めてからもそろそろ二年になります。最近ペースが落ちているとはいえ、一冊に二年もかかってしまうとは。

 

2010年09月11日(土)

 またまた久しぶりの更新となってしまいました。今回も本文の更新です。『織田氏時代前篇』、「第十四章 三方原役前の形勢」、第八六回、終わりました。もう少し頻繁に更新出来るようにしたいです。

 

2010年08月21日(土)

 またまた久しぶりの更新となってしまいました。少しずつ進んでいます。今回も本文の更新です。『織田氏時代前篇』、「第十四章 三方原役前の形勢」、第八五回、終わりました。

 

2010年07月24日(土)

 とても久しぶりの更新となってしまいました。入力作業を辞めた訳ではないので安心して下さい。今回は本文の更新です。 『織田氏時代前篇』、「第十四章 三方原役前の形勢」、第八四回、終わりました。青空の基準が変わった為、今までとはちょっと感じが変わっています。

 

2010年06月19日(土)

 文法研究を更新しました。またまた更新間隔が空いてしまって済みません。先週は「しまゆぐ」に行っていました。実は、iPad アプリ「かむ」、アップルの審査を通り、App Store に並びました。カテゴリ「ユーティリティ」、アプリ名「kamu」です。第五章ですが、確認作業が終わったので、ホームページの更新が終わったら、「青空文庫」に送ろうと考えています。

 

2010年06月05日(土)

 文法研究を更新しました。第四章、もうすぐ納められると思います。更新間隔が空いて済みませんでした。実は先週 iPad が家にやってきて、それにかかりきりでした。i文庫HD も購入したのですが、自分のもの(『将来の日本』の序、田口卯吉、中江兆民、新島襄)をダウンロードして見てみた位で、あまり読んでいません。「かむ」のバグを取って、再びアップルに送りました。まだ結果が来ていません。

 

2010年05月23日(日)

 文法研究を更新しました。第三章を青空文庫に納めました。第四章は結構すぐに納品出来そうです。

 

2010年05月16日(日)

 文法研究を更新しました。今回も更新間隔が大分空いてしまいました。第三章もなかなか分量があります。

 

2010年05月05日(水)

 文法研究を更新しました。今回更新間隔が大分空いてしまいました。連休中は仕事に出たりして、以外に作業時間が取れませんでした。また、ルビ無し部分で、第3、4水準の漢字対応に大分時間を取られました。

 

2010年04月23日(金)

 文法研究を更新しました。第二章を青空文庫に納めました。今後も引き続き文法研究を進めて行こうと思います。

 

2010年04月18日(日)

 文法研究を更新しました。第二章、結構長いです。来週には第二章を青空文庫に納められると思います。

 

2010年04月13日(火)

 文法研究を更新しました。本文の変更は行っていません。土日に更新せず済みませんでした。作業はずっと続けています。今は、新規に入力するのではなく、文法研究をやっています。そろそろ、第二章を青空文庫に納めようと思っています。しばらくは、文法研究の更新が続くと思います。

 

2010年04月04日(日)

 『織田氏時代前篇』、「第十四章 三方原役前の形勢」、第八四回、今回は途中です。この先、ルビ無しが沢山あります。文法研究はあまり進んでいません。

 

2010年03月27日(土)

 『織田氏時代前篇』、「第十四章 三方原役前の形勢」、第八三回、終了しました。徳富蘇峰さんのお墓には行けませんでした。これから、文法研究を進めて、一章ずつ青空文庫に納めたいと思います。

 

2010年03月21日(日)

 『織田氏時代前篇』、「第十三章 本願寺と比叡山」、第八二回、終了しました。今回は、ちょっと長かったので一区切りに辿りつくまでに時間がかかってしまいました。入力出来ない日もありました。明日、徳富蘇峰さんのお墓に行こうかと思っています。

 

2010年03月13日(土)

 『織田氏時代前篇』、「第十三章 本願寺と比叡山」、第八一回、終了しました。また平塚常駐となりました。小田急は、まとめて入力出来るのが良いです。

 

2010年03月06日(土)

 『織田氏時代前篇』、「第十三章 本願寺と比叡山」、第八〇回、終了しました。今週は、何日かiPhoneアプリ開発用の書籍を読んでいたので、あまり進捗はありませんでした。それでも、第八一回に入っています。iPad用アプリ、なかなか上手く行きません。

 

2010年02月27日(土)

 『織田氏時代前篇』、「第十三章 本願寺と比叡山」、第七九回、終了しました。土日は主にiPad用アプリの開発をしています。

 

2010年02月20日(土)

 『織田氏時代前篇』、「第十三章 本願寺と比叡山」、第七八回、終了しました。二宮の「徳富蘇峰記念館」に先週の日曜日、行ってきました。「しまゆぐ」の集まりがあったので、ゆっくり出来ませんでしたが、明治書院の51巻以降について、館の方が調べて下さるとの事でした。梅が見事でした。毎年の恒例行事にしたいです。

 

2010年02月13日(土)

 『織田氏時代前篇』、「第十二章 姉川合戰」、第七七回、終了しました。これで「第十二章 姉川合戰」、終了です。明日、二宮の「徳富蘇峰記念館」に行こうと思っています。もっと早くに行っていれば良かった気がしますが、梅の季節に土日も開館となるので、このタイミングしかないかなとも思います。梅、満開のようです。

 

2010年02月04日(木)

 『織田氏時代前篇』、「第十二章 姉川合戰」、第七六回、終了しました。更新が遅れて済みません。実はMac mini を買ってしまいました。iPhone、iPad用アプリを開発するつもりです。

 

2010年01月24日(日)

 『織田氏時代前篇』、「第十二章 姉川合戰」、第七五回、終了しました。この一週間ばかり、インフルエンザで家で寝ていました。薬で良くなったと思って仕事などしたら、調子が悪くなってしまったので、それからはおとなしく寝ていました。

 

2010年01月16日(土)

 『織田氏時代前篇』、「第十二章 姉川合戰」、第七四回、終了しました。今日は、家で仕事をしていました。合間に入力しました。

 

2010年01月11日(月)

 『織田氏時代前篇』、「第十二章 姉川合戰」、第七三回、終了しました。昨日、龍馬伝を見ました。今の所、面白いです。

 

2010年01月09日(土)

 『織田氏時代前篇』、「第十一章 家康と信玄」、第七二回、終了しました。これで「第十一章 家康と信玄」、終了です。

 

2010年01月03日(日)

 『織田氏時代前篇』、「第十一章 家康と信玄」、第七一回、終了しました。今日から龍馬伝が始まりました。『近世日本國民史』で龍馬が登場するのは、いつになる事でしょう。ただ徳富蘇峰が世話になった勝海舟との絡みもあるので、以外に早いのかも知れません。

 

2010年01月01日(金)

 『織田氏時代前篇』、「第十一章 家康と信玄」、第七〇回、終了しました。今年の冬休みは、仕事もあり、あまり自由な時間が取れません。皆様、あけまして、おめでとうございます!今年も宜しくお願いします。

 

2009年12月26日(土)

 『織田氏時代前篇』、「第十一章 家康と信玄」、第六九回、終了しました。ここのところ、平日入力して、まとめて週末に公開するというパターンが続いています。今日から正月休みなのですが、家でも仕事をするので、それ程更新出来ないかも知れません。時間を有効に使って、なるべく更新出来るように務めます。

 

2009年12月19日(土)

 『織田氏時代前篇』、「第十一章 家康と信玄」、第六八回、終了しました。更新、平日に出来なくて済みません。

 

2009年12月12日(土)

 『織田氏時代前篇』、「第十一章 家康と信玄」、第六七回、終了しました。更新遅れて済みません。結局土曜日になってしまいました。本文の体裁を整える作業、少しずつ進んでいます。

 

2009年12月06日(日)

 『織田氏時代前篇』、「第十章 家康の門徒一揆平定」、第六六回、終了しました。体裁を整える作業をやっていないので、明日からは、通常の入力に並行して、体裁を整える作業もやりたいと思います。文法研究も更新しました。ただ本文の変更を行っていません。体裁を整えつつ、本文の変更を行おうと思います。

 

2009年12月05日(土)

 『織田氏時代前篇』、「第十章 家康の門徒一揆平定」、第六五回、終了しました。第六六回も、大分入力が済んでいます。更新遅れて済みません。最近帰りが遅く、デスクトップパソコンに触らない事が多いのです。来週からは、改善されると思います。

 

2009年11月29日(日)

 『織田氏時代前篇』、「第十章 家康の門徒一揆平定」、第六五回、結構入力したのですが、反映はもう少し待って下さい。旧字辞書の更新を行いました。第5版です。

 

2009年11月28日(土)

 『織田氏時代前篇』、「第十章 家康の門徒一揆平定」、第六三回第六四回、終了しました。最近ホームページへの反映が遅れ気味です。「頼」の字ですが、JIS外字を間違って入力していました。辞書にも登録してしまったので、直す必要があります。

 

2009年11月23日(月)

 『織田氏時代前篇』、「第十章 家康の門徒一揆平定」、第六二回、終了しました。文法研究、更新出来なくて済みません。普通のアップよりややこしいので、今日は時間がありません。

 

2009年11月21日(土)

 『織田氏時代前篇』、「第十章 家康の門徒一揆平定」、第六一回、終了しました。またまた更新間隔が空いてしまいました。入力は続けていました。文法研究、第壹章が終わりました。明日にでもアップしたいと思います。

 

2009年11月14日(土)

 『織田氏時代前篇』、「第九章 天下布武の第一著」、第六〇回、終了しました。更新間隔が空いてしまって済みません。今回も、入力はずっと続けていました。入力以外に文法研究も進めました。この成果は、近日中に披露しようと思います。

 

2009年11月08日(日)

 『織田氏時代前篇』、「第九章 天下布武の第一著」、第五九回、終了しました。最後にルビ無しがあったのですが、一気に片付けてしまいました。今回のルビ無しは難易度が低かったです。結構最近の文献からの引用のようでした。

 

2009年11月06日(金)

 『織田氏時代前篇』、「第九章 天下布武の第一著」、第五八回、終了し、第五九回に入っています。更新間隔が空いてしまいましたが、入力はずっと続けていました。構成を少し判りやすく変えました。

 

2009年11月01日(日)

 『織田氏時代前篇』、「第九章 天下布武の第一著」、第五七回、終了しました。更新間隔が空いてしまって済みません。そろそろ辞書の更新をと考えています。また、文法研究を進めて、出来たところから、青空文庫事務局に送ろうと思っています。

 

2009年10月28日(水)

 『織田氏時代前篇』、「第九章 天下布武の第一著」、第五六回、終了しました。第五七回に入りました。

 

2009年10月27日(火)

 『織田氏時代前篇』、「第九章 天下布武の第一著」、第五六回、もうすぐ終了です。今日は久しぶりにロマンスカーに乗りました。

 

2009年10月25日(日)

 『織田氏時代前篇』、「第九章 天下布武の第一著」、第五五回、終了しました。ルビ無し、一気にやってしまいました。第五六回に入りました。

 

2009年10月23日(金)

 『織田氏時代前篇』、「第九章 天下布武の第一著」、第五五回、ルビありの部分終了しました。後は、ルビ無しの部分です。少しルビ無しもやりましたが、難易度はそんなに高くありません。

 

2009年10月19日(月)

 『織田氏時代前篇』、「第九章 天下布武の第一著」、第五五回に入りました。京都のビデオ、パソコンに取り込みました。

 

2009年10月17日(土)

 『織田氏時代前篇』、「第九章 天下布武の第一著」、第五四回、一気に終了させてしまいました。今日は久しぶりに平塚市博物館へ行って来ました。相模川の水運についての講演を聞いてきました。動画の公開許可が出れば、それを久しぶりに行おうと思っていたのですが、動画の公開許可は降りませんでした。テープからパソコンへの取り込みを急ごうと思っています。大分テープの劣化が見られます。

 

2009年10月14日(水)

 『織田氏時代前篇』、「第九章 天下布武の第一著」、第五三回、終了しました。しばらく更新出来なくて済みません。昨日は遅くなってしまったので、更新出来ませんでした。実は、この連休で京都に行っていました。ビデオテープ7時間半分、撮ってきました。

 

2009年10月09日(金)

 『織田氏時代前篇』、「第九章 天下布武の第一著」、第五三回、進んでいます。これから3日間、更新出来ないと思われます。

 

2009年10月08日(木)

 『織田氏時代前篇』、「第九章 天下布武の第一著」、第五三回に入りました。仕事は大変ですが、毎日のこの入力作業が励みになっています。

 

2009年10月06日(火)

 『織田氏時代前篇』、「第八章 天下布武の前程」、第五二回、終わりました。これで第八章、終了です。

 

2009年10月04日(日)

 『織田氏時代前篇』、「第八章 天下布武の前程」、第五二回、大分進みました。

 

2009年10月03日(土)

 『織田氏時代前篇』、「第八章 天下布武の前程」、第五二回、少し進みました。今日はいろいろ出掛けていました。

 

2009年10月01日(木)

 『織田氏時代前篇』、「第八章 天下布武の前程」、第五一回、終わりました。第五二回に入りました。

 

2009年09月28日(月)

 『織田氏時代前篇』、「第八章 天下布武の前程」、第五一回、あと少しでルビ無し部分ですが、今回はとても短いルビ無しです。難易度はちょっと前よりありますが。

 

2009年09月26日(土)

 『織田氏時代前篇』、「第八章 天下布武の前程」、第五一回、公開始めました。とても快調に入力しています。最近仕事帰りが遅く、更新作業が出来ませんでした。

 

2009年09月23日(水)

 『織田氏時代前篇』、「第八章 天下布武の前程」、第五〇回、終了しました。やったという感じです。第五一回に入ったのですが、ルビあり、とても気持ちいいです。まだ区切りの良い所まで来ていないので、公開はまだですが。

 

2009年09月22日(火)

 『織田氏時代前篇』、「第八章 天下布武の前程」、第五〇回、ルビ無しの部分、あと1ページ弱となりました。第五〇回、結構やっていますが、なかなか終わりません。もう少ししたら終わるので、そこからはまたペースアップ出来ると思います。

 

2009年09月17日(木)

 『織田氏時代前篇』、「第八章 天下布武の前程」、第五〇回、ルビ無しの部分、4ページ終わり、あと2ページ位です。これから5日間位、更新出来なくなりますが、作業をやめる訳ではないので安心して下さい。

 

2009年09月13日(日)

 『織田氏時代前篇』、「第八章 天下布武の前程」、第五〇回、少しずつ進んでいます。今日は幕張メッセに行ってきました。

 

2009年09月12日(土)

 『織田氏時代前篇』、「第八章 天下布武の前程」、第五〇回、少しずつ進んでいます。昨日は久しぶりにロマンスカーに乗りました。結構遅い時間だったので、少し早く帰れたのは嬉しかったです。入力作業も集中して出来ます。

 

2009年09月10日(木)

 『織田氏時代前篇』、「第八章 天下布武の前程」、第五〇回、ルビ無しの部分、苦闘中です。しばらく更新せず、済みませんでした。第五〇回、いつ終わるか判りません。

 

2009年09月05日(土)

 『織田氏時代前篇』、「第八章 天下布武の前程」、第五〇回、ルビありの部分、終了しました。この後ルビなしが6ページ位続きます。今日は鎌田實さんの講演を聞きに行ってきました。結構良い話が聞けて、途中うるうるしてしまいました。

 

2009年09月02日(水)

 『織田氏時代前篇』、「第八章 天下布武の前程」、第五〇回、進んでいます。今日は早く帰れました。第五〇回、もうすぐルビ無しに突入です。大変そうです。

 

2009年09月01日(火)

 『織田氏時代前篇』、「第八章 天下布武の前程」、第五〇回、進んでいます。

 

2009年08月30日(日)

 『織田氏時代前篇』、「第八章 天下布武の前程」、第四九回、終了しました。第五〇回、少し入力しましたが、まだ未チェックなので載せられません。第五〇回の最後には、また結構長いルビ無しがあります。

 

2009年08月29日(土)

 『織田氏時代前篇』、「第八章 天下布武の前程」、第四九回、ルビありの部分、終了しました。後はルビ無しです。この章はルビ無しが多く、結構大変です。

 

2009年08月27日(木)

 『織田氏時代前篇』、「第八章 天下布武の前程」、第四八回、終了しました。第四九回に入りました。今日は、健康診断で午後休みだったので、結構入力作業が出来ました。

 

2009年08月25日(火)

 『織田氏時代前篇』、「第八章 天下布武の前程」、第四八回、入力だけは終わりました。後、最後の部分の確認を残すのみです。ようやくトンネル突破という所です。

 

2009年08月23日(日)

 『織田氏時代前篇』、「第八章 天下布武の前程」、第四八回、少し進みました。今日から2年目に突入です。そろそろ辞書の更新をしようと思っています。

 

2009年08月22日(土)

 『織田氏時代前篇』、「第八章 天下布武の前程」、第四八回、中々進みません。今日でこのホームページを立ち上げてから丸一年経ちます。良く続いたものです。

 

2009年08月20日(木)

 『織田氏時代前篇』、「第八章 天下布武の前程」、第四八回、ルビなし苦戦中です。

 

2009年08月17日(月)

 『織田氏時代前篇』、「第八章 天下布武の前程」、第四八回、少しだけ進みました。文法研究のページ、久しぶりに更新しました。こちらにも力を入れようと思います。

 

2009年08月15日(土)

 『織田氏時代前篇』、「第八章 天下布武の前程」、第四八回、ついにルビなし部分に突入しました。ただ難易度は中くらいなので、思ったよりは楽にいけそうです。

 

2009年08月12日(水)

 『織田氏時代前篇』、「第八章 天下布武の前程」、第四八回、少しずつ進んでいます。第四八回はこれから大変な部分に突入します。ルビ無しが数ページ続くのです。第四八回、いつ終わることやら。

 

2009年08月09日(日)

 『織田氏時代前篇』、「第八章 天下布武の前程」、第四七回、終わりました。第四八回に入りました。

 

2009年08月07日(金)

 『織田氏時代前篇』、「第八章 天下布武の前程」、第四七回、少し進みました。あと少しで第四七回終わりです。今日もまたロマンスカーに乗りました。会社を出た時間がとても遅かったのですが、少し早く帰れました。

 

2009年08月06日(木)

 『織田氏時代前篇』、「第八章 天下布武の前程」、第四七回、少し進みました。今日もロマンスカーに乗ってしまいました。最近、ロマンスカーで贅沢しています。

 

2009年08月05日(水)

 『織田氏時代前篇』、「第八章 天下布武の前程」、第四七回、少しずつ進んでいます。今日はある程度入力できました。電車が空いていました。遅い時間だったからかも知れません。

 

2009年08月03日(月)

 『織田氏時代前篇』、「第八章 天下布武の前程」、第四七回、少しだけ進みました。今日は電車が空いていました。これぐらい空いていると良いです。夏休みの人が結構いるのでしょう。

 

2009年08月02日(日)

 『織田氏時代前篇』、「第七章 織徳同盟」、第四六回、終わりました。これで「第七章 織徳同盟」は終了です。そして『織田氏時代前篇』、「第八章 天下布武の前程」、第四七回に入りました。今日はとても疲れていて、寝てばかりいました。

 

2009年08月01日(土)

 『織田氏時代前篇』、「第七章 織徳同盟」、第四六回、進んでいます。木曜日は、電車の中で入力出来ませんでした。遅い時間だったのに(から?)結構混んでいました。金曜日は新百合ヶ丘から入力出来ました。快速急行だったので、あっという間に入力できる時間が終わりました。今日は、八王子の美術館巡りをしていました。帰ってきて少し寝てから入力作業をしました。

 

2009年07月29日(水)

 『織田氏時代前篇』、「第七章 織徳同盟」、第四五回、終わりました。第四六回に入りました。今日はロマンスカーに乗りました。町田からは、1車両独占でした。

 

2009年07月27日(月)

 『織田氏時代前篇』、「第七章 織徳同盟」、第四五回、少し進みました。最近、結構更新出来ています。夏休みで学生が減ったのか、帰りの電車で結構入力出来ます。

 

2009年07月26日(日)

 『織田氏時代前篇』、「第七章 織徳同盟」、第四四回、終わりました。第四五回に入りました。

 

2009年07月25日(土)

 『織田氏時代前篇』、「第六章 徳川氏の初期」、第四三回、終わりました。これで「第六章 徳川氏の初期」は終了です。そして『織田氏時代前篇』、「第七章 織徳同盟」、第四四回に入りました。

 

2009年07月24日(金)

 『織田氏時代前篇』、「第六章 徳川氏の初期」、第四三回、あとルビ無しの部分を残すのみです。久しぶりのルビ無しで苦戦が予想されますが、そんなに大変そうではありません。

 

2009年07月22日(水)

 『織田氏時代前篇』、「第六章 徳川氏の初期」、第四三回に入りました。昨日、半分位と書きましたが、勘違いで40%を超えた程度でした。まだまだ先は長いです。今日は結構入力出来ました。そういえば、昨日は久しぶりにロマンスカーに乗ってしまいました。

 

2009年07月21日(火)

 『織田氏時代前篇』、「第六章 徳川氏の初期」、第四二回、終わりました。ようやく、半分くらいです。

 

2009年07月19日(日)

 『織田氏時代前篇』、「第六章 徳川氏の初期」、第四二回、進んでいます。明日は休日出勤です。

 

2009年07月18日(土)

 『織田氏時代前篇』、「第六章 徳川氏の初期」、第四一回、終わりました。第四二回に入りました。今日は府中市美術館に行ってきました。髭剃りで有名なブラウン社のデザイナーの方の展示でした。とても良い展示で、図録を買おうとしたのですが、既に完売でした。会場で流れていたビデオ、DVDで販売していないか確かめたら非売品との事でした。

 

2009年07月15日(水)

 『織田氏時代前篇』、「第六章 徳川氏の初期」、第四一回、進んでいます。昨日今日である程度入力出来ました。

 

2009年07月13日(月)

 『織田氏時代前篇』、「第六章 徳川氏の初期」、第四〇回、終了し、第四一回に入りました。土日の更新がなかったので心配された方もおられると思うのですが、土曜日はブックフェア、日曜日は墓参りと忙しくしていました。

 

2009年07月10日(金)

 『織田氏時代前篇』、「第六章 徳川氏の初期」、第四〇回、少しだけ進みました。今日は、帰りの電車で入力出来ませんでした。今日アップしたのは、昨日入力した分です。

 

2009年07月08日(水)

 『織田氏時代前篇』、「第六章 徳川氏の初期」、第四〇回、少しだけ進みました。

 

2009年07月07日(火)

 『織田氏時代前篇』、「第六章 徳川氏の初期」、第四〇回、少しだけ進みました。最近、途中まで入力できなくて我慢するというのが多いです。

 

2009年07月05日(日)

 『織田氏時代前篇』、「第六章 徳川氏の初期」、第四〇回に入りました。今日は、ずっと寝ていました。疲れが溜まっていたようです。昨日の青空文庫のオフ会、あまりいろいろな方と話が出来ませんでしたが、有意義でした。

 

2009年07月04日(土)

 『織田氏時代前篇』、「第六章 徳川氏の初期」、第三九回、松平系圖を残して終わりました。松平系圖、どのように入力すれば良いのか判りません。とりあえず第三九回終了とします。今日は青空文庫のオフ会です。

 

2009年06月30日(火)

 『織田氏時代前篇』、「第六章 徳川氏の初期」、第三九回に入りました。昨日は、電車が全然空かず、全く入力出来ませんでした。とても悲しかったです。入力が結構生き甲斐になっています。

 

2009年06月28日(日)

 『織田氏時代前篇』、「第五章 桶狹間役」、第三八回、終わりました。「第五章 桶狹間役」これで終了です。キャリアアップ講習、今回のものは昨日で終了しました。来週は青空のオフ会があります。

 

2009年06月25日(木)

 『織田氏時代前篇』、「第五章 桶狹間役」、第三七回、終わりました。

 

2009年06月22日(月)

 『織田氏時代前篇』、「第五章 桶狹間役」、第三七回、少し進みました。

 

2009年06月21日(日)

 『織田氏時代前篇』、「第五章 桶狹間役」、第三七回に入りました。今回は、更新間隔が空いてしまい、どうも済みません。ずっと帰りが遅く、また、快速急行で帰ってこれるのですが、速い分、入力時間も短くなってしまっています。

 

2009年06月16日(火)

 『織田氏時代前篇』、「第五章 桶狹間役」、第三六回、終わりました。最後のルビ無しの部分は、久しぶりのルビ無しだったので、しんどかったです。

 

2009年06月14日(日)

 『織田氏時代前篇』、「第五章 桶狹間役」、第三六回、ルビ付きの部分が終わり、ルビ無しの部分に入りました。苦闘中です。土曜日ですが、キャリアアップ講習に行っていました。平日遅くなっている上に土曜日も朝早くから講習だったので結構疲れました。

 

2009年06月11日(木)

 『織田氏時代前篇』、「第五章 桶狹間役」、第三五回が終わり、第三六回に入りました。

 

2009年06月08日(月)

 『織田氏時代前篇』、「第五章 桶狹間役」、第三五回、あと少しで終わりです。

 

2009年06月07日(日)

 『織田氏時代前篇』、「第五章 桶狹間役」、第三五回、進んでいます。最近更新頻度が減っていますが、仕事から帰るのが1時間程度遅くなった為です。昨日は、キャリアアップ講習の手続きと、日本科学未来館に行っていた為に更新出来ませんでした。

 

2009年06月04日(木)

 『織田氏時代前篇』、「第五章 桶狹間役」、第三四回、終わって、第三五回に入りました。

 

2009年06月03日(水)

 『織田氏時代前篇』、「第五章 桶狹間役」、第三四回、あと少しで終わりです。

 

2009年06月01日(月)

 『織田氏時代前篇』、「第五章 桶狹間役」、第三四回に入りました。結構進んだと思います。

 

2009年05月30日(土)

 『織田氏時代前篇』、「第五章 桶狹間役」、第三三回、終了しました。今回も更新間隔が空いてしまいました。最近仕事で遅くなる事が多く、なかなか更新出来ません。また、遅い電車は意外と混んでいます。

 

2009年05月27日(水)

 またまた更新間隔が空いてしまいました。楽しみにされていた方、申し訳ありません。入力意欲が衰えた訳ではないと思うので安心して下さい。『織田氏時代前篇』、「第五章 桶狹間役」、第三三回、ルビなしの部分、密度は薄いのですが、入力スピードが落ちています。また、座席の空き加減で、あまり入力作業が出来ませんでした。

 

2009年05月23日(土)

 更新間隔が空いてしまいました。楽しみにされていた方、申し訳ありません。『織田氏時代前篇』、「第五章 桶狹間役」、第三三回、ルビありの部分、終了しました。あとルビなし部分が残っています。結構な量あります。

 

2009年05月20日(水)

 『織田氏時代前篇』、「第五章 桶狹間役」、第三三回、進んでいます。

 

2009年05月18日(月)

 『織田氏時代前篇』、「第五章 桶狹間役」、第三三回に入りました。本文170ページ近く終わっていました。本文まだ1/3程度です。

 

2009年05月17日(日)

 『織田氏時代前篇』、「第四章 少壯時代の信長」、第三二回、終わりました。「第四章 少壯時代の信長」がこれで終了です。今日は久しぶりの更新となってしまいました。実は昨日、地デジ関係のアンテナの設定をしていました。

 

2009年05月14日(木)

 『織田氏時代前篇』、「第四章 少壯時代の信長」、第三二回に入りました。

 

2009年05月12日(火)

 『織田氏時代前篇』、「第四章 少壯時代の信長」、第三一回、終わりました。

 

2009年05月11日(月)

 『織田氏時代前篇』、「第四章 少壯時代の信長」、第三一回、ルビなしの部分の入力、終わったのですが、確認がまだ全て出来ていません。

 

2009年05月09日(土)

 『織田氏時代前篇』、「第四章 少壯時代の信長」、第三一回、ルビなしの部分に入りました。難易度的にはそう大変ではありませんが、やはり大変です。

 

2009年05月08日(金)

 『織田氏時代前篇』、「第四章 少壯時代の信長」、第三一回、少し進みました。

 

2009年05月06日(水)

 『織田氏時代前篇』、「第四章 少壯時代の信長」、第三一回、少し進みました。今日は、旧字辞書の最新版も公開します。

 

2009年05月05日(火)

 『織田氏時代前篇』、「第四章 少壯時代の信長」、第三〇回、終わりました。ここまでが、入力してあった部分です。第三一回に入りました。入力はやはり楽しいです。そろそろ旧字辞書を更新しようと考えています。

 

2009年05月03日(日)

 『織田氏時代前篇』、「第四章 少壯時代の信長」、第二九回、チェックが終わり、第三〇回も途中まで終わりました。

 

2009年05月02日(土)

 『織田氏時代前篇』、「第三章 西力東漸」、第二六回、終わりました。次なのですが、近世日本國民史のサンプルとして載せている部分なので、新字になっている部分を旧字に直して確認するだけになります。このため、その4回については、あっという間に終わると思われます。

 『織田氏時代前篇』、「第四章 少壯時代の信長」、第二七回第二八回、終わりました。

 

2009年05月01日(金)

 『織田氏時代前篇』、「第三章 西力東漸」、第二五回、終わりました。第二六回に突入しました。今日はロマンスカーに乗ってしまいました。結構入力出来たのですが、まだチェックしていないので、今回の更新には間に合いませんでした。

 

2009年04月29日(水)

 『織田氏時代前篇』、「第三章 西力東漸」、第二五回、あと少しで終わりです。入力自体は終わっていて、あと確認のみです。

 

2009年04月27日(月)

 『織田氏時代前篇』、「第三章 西力東漸」、第二五回、結構進みました。

 

2009年04月26日(日)

 『織田氏時代前篇』、「第三章 西力東漸」、第二四回、終わり、第二五回に入りました。今日は疲れていてほとんど作業出来ませんでした。工作員マニュアルの整備も出来ませんでした。

 

2009年04月25日(土)

 『織田氏時代前篇』、「第三章 西力東漸」、第二四回、後少しで終わります。明日は久しぶりに工作員マニュアルの整備をしようかと考えています。

 

2009年04月24日(金)

 『織田氏時代前篇』、「第三章 西力東漸」、第二四回に入りました。昨日は「こもれび」に投稿したので、こちらをアップする時間が取れませんでした。火事場に飛び込んでいます。

 

2009年04月22日(水)

 『織田氏時代前篇』、「第三章 西力東漸」、第二三回、終わりました。序が『将来の日本』本体の公開に影響しなければ良いのですが。

 

2009年04月21日(火)

 『織田氏時代前篇』、「第三章 西力東漸」、第二三回、あと少しです。最初に青空に納入した『将来の日本』の序が問題になっています。序の構成が底本の記述とは異なっていた事に加えて、序がもともと漢文だった事が判明しました。著作権問題に引っかかって、取り下げという事になりそうです。

 

2009年04月19日(日)

 『織田氏時代前篇』、「第三章 西力東漸」、第二三回、少し進みました。久しぶりの更新です。楽しみにしている皆さん、お待たせしました。ようやく試験が終わりました。久しぶりの試験で緊張しました。これからまた作業できると思うと、とても幸せです。

 

2009年04月12日(日)

 『織田氏時代前篇』、「第三章 西力東漸」、第二三回に入りました。本文120ページ、終わりました。今週は一週間程、試験準備をするので、更新はお休みになる予定です。楽しみにしてくれている皆さん、どうも済みません。

 

2009年04月11日(土)

 『織田氏時代前篇』、「第三章 西力東漸」、第二二回、終わりました。最近ルビなしが無いので快調に進んでいます。そういえば、「こもれび」でのハンドルネームを「たもも」から「田部井 荘舟」に変更しました。徳富蘇峰の蘇峰という号に触れて、自分も号が欲しいと思っていた所、良い号が見つかったので採用しました。ただこれは、『近世日本國民史』の入力を本格的に始めた頃に採用しようと考えて、『近世日本國民史』から、この工作員名にしようとしていたのですが、最近になって、『将来の日本』でも工作員名を「たもも」から「田部井 荘舟」に変更できるとの事だったので、変更してもらいました。そこでハンドルネームの方も変更した次第です。

 

2009年04月09日(木)

 『織田氏時代前篇』、「第三章 西力東漸」、第二二回に入りました。今回は昨日、今日の入力分です。

 

2009年04月07日(火)

 『織田氏時代前篇』、「第三章 西力東漸」、第二一回、終わりました。快調に進んで、気持ち良いです。

 

2009年04月06日(月)

 『織田氏時代前篇』、「第三章 西力東漸」、第二一回、少し進みました。『織田氏時代前篇』を始めて約4ヶ月ですが、まだ4分の1いったかどうかです。1冊どれくらいかかるか判りません。しかしとても楽しくやっています。

 

2009年04月05日(日)

 『織田氏時代前篇』、「第三章 西力東漸」、第二一回、半分を過ぎました。

 

2009年04月04日(土)

 『織田氏時代前篇』、「第三章 西力東漸」、第二〇回、終了しました。第二一回に入りました。第三章は、このまま快調に進むと思われます。今日は工作員マニュアルの整備をしました。記述が昔のパソコンのものなので、どう改めようか悩んでいます。家にはVistaもないし、最新のMacもありません。

 

2009年04月03日(金)

 『織田氏時代前篇』、「第三章 西力東漸」、第二〇回、気持ち良く入力出来ています。

 

2009年04月01日(水)

 『織田氏時代前篇』、「第三章 西力東漸」、第二〇回、快調に進んでいます。まあ入力時間が少ないので、そんなに進んでいる訳ではないのですが、ルビなしに比べれば断然速いです。

 

2009年03月31日(火)

 『織田氏時代前篇』、「第三章 西力東漸」、第二〇回に入って、チェックをした部分もあるのですが、時間の関係で、アップは止めておきます。工作員マニュアルの整備、許可がおりました。土日に作業しようと思います。

 

2009年03月30日(月)

 『織田氏時代前篇』、「第三章 西力東漸」、第一九回、終わりました。ルビありで快調に入力出来ました。工作員マニュアルの整備の方ですが、事務局の許可がまだ出ません。文法研究のページも更新しました。

 

2009年03月29日(日)

 『織田氏時代前篇』、「第三章 西力東漸」、第一八回、終わりました。第一九回に入りました。ルビありの部分はやはり良いですね。

 

2009年03月28日(土)

 今日は報告のみです。今日は工作員マニュアルの整備をしていました。最初、導入編とリファレンスの二つに分けようとしていたのですが、現在、著作権について、底本を選ぶ、入力前にの三部構成で、更に入力、更正編の五部構成にしようと考えています。

 

2009年03月27日(金)

 今日は久しぶりの本文更新です。『織田氏時代前篇』、「第三章 西力東漸」、第一八回、大分進みました。今まで更新していなかった分をまとめたので、ある程度の量になりました。工作員マニュアルの整備、土日でやろうと思っています。

 

2009年03月26日(木)

 今日は報告のみです。『織田氏時代前篇』、「第三章 西力東漸」、第一八回、ルビなしの部分をやっています。まだ未チェックです。今週は客先ではなく自社での作業なのですが、設計が遅れて、夜が遅くなっていました。特に昨日の夜はとても遅く、帰りは急いで急行に乗った為、作業をしませんでした。今朝も疲れていたので寝て行きました。今日は自社から客先に行ったのですが、打ち合わせが早く済んだので早く帰れました。しかし疲れが残っているので、早く寝ようと思っています。工作員マニュアルの整備ですが、ある方がとても素晴らしい形でまとめて下さいました。ありがとうございます。

 

2009年03月24日(火)

 『織田氏時代前篇』、「第三章 西力東漸」、第一八回、ルビあり部分なので快調です。とても楽しいです。

 

2009年03月22日(日)

 『織田氏時代前篇』、「第三章 西力東漸」、第一八回に入りました。ルビありの有り難さを実感しています。工作員マニュアル、導入編とリファレンスに分けようかと考えています。

 

2009年03月21日(土)

 『織田氏時代前篇』、「第三章 西力東漸」、第一七回、ようやく終わりました。これから入力と並行して、工作員マニュアルの整備をしようかと思っています。

 

2009年03月19日(木)

 『織田氏時代前篇』、「第三章 西力東漸」、第一七回、少しだけ進みました。結構しんどいです。

 

2009年03月17日(火)

 『織田氏時代前篇』、「第三章 西力東漸」、第一七回、ここ2回位で入力した分について、校閲君のチェックを忘れていたのに気付き、チェックしました。今回は、その結果を反映しただけです。ルビなし部分、しんどいです。あと3日位かかるかも知れません。

 

2009年03月16日(月)

 「文法研究」ページを作りました。

 

2009年03月15日(日)

 『織田氏時代前篇』、「第三章 西力東漸」、第一七回、ルビなしの部分、結構大変です。字が細かい上に、ルビがないのです。

 

2009年03月14日(土)

 『織田氏時代前篇』、「第三章 西力東漸」、第一七回、ルビありの部分が終了し、ルビなしの部分に入りました。今回のルビなしは結構大変です。まだまだ残っています。

 

2009年03月13日(金)

 『織田氏時代前篇』、「第三章 西力東漸」、第一七回、少しずつ進んでいます。最近、コメントが同じです。文法研究コーナーを近々開設する予定です。

 

2009年03月12日(木)

 『織田氏時代前篇』、「第三章 西力東漸」、第一七回、少しずつ進んでいます。

 

2009年03月11日(水)

 『織田氏時代前篇』、「第三章 西力東漸」、第一七回、少しずつ進んでいます。本当に一段落ずつです。

 

2009年03月10日(火)

 『織田氏時代前篇』、「第三章 西力東漸」、第一六回、終わりました。第一七回に入りました。ルビありの部分を久しぶりに入力したのですが、とても快調です。《、》を入れるのが気持ち良いです。

 

2009年03月09日(月)

 今日も報告のみです。今日は、帰るのが早かったせいか電車が混んでいて(といっても2座席占められなかっただけですが)入力は、ちょっとしか出来ませんでした。早いもので、『織田氏時代前篇』の入力を始めて3ヶ月になります。少しずつ歩んでこれたので、これからも続けられると思っています。

 

2009年03月08日(日)

 『織田氏時代前篇』、「第三章 西力東漸」、第一六回、もうすぐ終わります。iPhoneですが、我が家の大蔵大臣(財務大臣)の意向で却下となりました。残念です。キャリアアップ講習、6週間続いて、今日が最後でした。

 

2009年03月07日(土)

 本文の更新を楽しみにしている方、申し訳ありません。今日は本文の更新なしです。今日はソフトバンクショップに行って来ました。iPhoneの購入を考えています。思えば、耕作員でありながら、他の方が入力した作品を読んでいない、不良耕作員であります。パソコンではあまり読む気がしないのですが、iPhoneでならと思っています。

 

2009年03月06日(金)

 『織田氏時代前篇』、「第三章 西力東漸」、第一六回、ルビありの部分が終わりました。ルビなしの部分があるのですが、この回のものは難易度が低そうです。

 

2009年03月04日(水)

 『織田氏時代前篇』、「第三章 西力東漸」、第一六回、ほんとに少しずつ進んでいます。

 

2009年03月03日(火)

 『織田氏時代前篇』、「第三章 西力東漸」、第一六回、少しずつ進んでいます。ルビですが、難しいので、とりあえず迷ったときはなるべく切る方向で、という方針でやっています。

 

2009年03月02日(月)

 『織田氏時代前篇』、「第三章 西力東漸」、第一六回に入りました。ようやく三章突入です。

 

2009年02月28日(土)

 『織田氏時代前篇』、「第二章 混沌社會」、第一五回、終了しました。これで「第二章 混沌社會」、終了です。今回は、辞書の更新もしました。通常版が750語弱、田部井版が800語強含まれています。

 

2009年02月27日(金)

 『織田氏時代前篇』、「第二章 混沌社會」、第一五回、少しずつ進んでいます。今日はリッチにロマンスカーで帰って来ました。入力作業に集中出来る所が良いです。辞書、あまり上手く活用出来ていません。引いても良く解らない事が多いです。文法研究コーナーを作ろうかと思っています。

 

2009年02月26日(木)

 『織田氏時代前篇』、「第二章 混沌社會」、第一五回に入りました。まだ辞書を頻繁に引く習慣が出来ていません。

 

2009年02月25日(水)

 『織田氏時代前篇』、「第二章 混沌社會」、第一四回、終了しました。

 

2009年02月23日(月)

 『織田氏時代前篇』、「第二章 混沌社會」、第一四回、もうすぐルビなしの部分に入ります。最近「校閲君」にひっかからないなと思っていたのですが、今日は最後の方で沢山引っ掛かりました。油断は禁物です。

 

2009年02月22日(日)

 『織田氏時代前篇』、「第二章 混沌社會」、第一四回に入りました。今日は結構作業したのですが、その割りに進捗があまり出ていません。実は、この第一四回から辞書を良く見るようにしました。まだ、不慣れで良く判らない所が沢山あります。これも、慣れてくれば早くなるので、最初の内は辛抱だと思っています。『近世日本國民史』という大作を、2番目の入力作品として選びましたが、大作であるという点で、早めに作業の仕方を覚えられればという思いが強くなっています。大作を選んで良かったと現時点では思っています。

 

2009年02月21日(土)

 『織田氏時代前篇』、「第二章 混沌社會」、第一三回、終了しました。最後の部分のルビなし、結構きつかったけれど終わりました。勝海舟の著作でした。「こもれび」で指導を受けた事を活かして、ルビの修正にそろそろ入ろうと思っています。新明解国語辞典の凡例が見られないのが辛いです。もう少し待とうかな。

 

2009年02月20日(金)

 いつも見に来て下さる方、済みません。今日は、傘があってはばかられたので、入力出来ませんでした。「こもれび」に『電子出版クロニクル』という本が紹介されていました。僕がぜひ読むべき本との認識を持ったので、すぐに注文しました。楽しみです。ちょっと最近、散財気味です。

 

2009年02月19日(木)

 『織田氏時代前篇』、「第二章 混沌社會」、第一三回、少しずつ進んでいます。少しずつの歩みですが、毎日数人の方が見て下さって、とても励みになります。これからもコツコツと続けて行きたいです。

 

2009年02月18日(水)

 『織田氏時代前篇』、「第二章 混沌社會」、第一三回、少しずつ進んでいます。この回の最後に、ルビなしがあります。恐ろしい。

 

2009年02月17日(火)

 『織田氏時代前篇』、「第二章 混沌社會」、第一三回に入りました。昨日は更新出来ませんでしたが、入力はしていました。辞書の凡例、現在は見られないとの事です。次のアップデートで、凡例も見られるようにしてくれるとの事です。

 

2009年02月15日(日)

 『織田氏時代前篇』、「第二章 混沌社會」、第一二回、終了しました。辞書が来たのですが、まだ慣れていません。それから、まず凡例を読もうと思っていたのですが、凡例が見当たりません。

 

2009年02月14日(土)

 『織田氏時代前篇』、「第二章 混沌社會」、第一一回、終了し、第一二回に入りました。今日は、妻の付き添いで講演会に行き、講演会の間中、ロビーで入力作業をしていたので、はかどりました。あと少しで辞書が来ます。楽しみです。

 

2009年02月13日(金)

 『織田氏時代前篇』、「第二章 混沌社會」、第一一回に入りました。ルビがあって快適です。明日、新明解国語辞典のCD-ROMが届きます。とても楽しみです。

 

2009年02月12日(木)

 『織田氏時代前篇』、「第二章 混沌社會」、第一〇回、終了しました。ルビなしの部分は?が沢山あります。第一一回に入ったのですが、まだきりの良い所まで来ていないのでアップしていません。ルビありの部分、快調に進んでいます。ルビなしがある事によって、ルビありの有難みが良く判ります。

 

2009年02月11日(水)

 『織田氏時代前篇』、「第二章 混沌社會」、第一〇回、ほとんど入力は終了したのですが、確認作業がまだです。

 

2009年02月10日(火)

 『織田氏時代前篇』、「第二章 混沌社會」、第一〇回、格闘中です。今日は、早く家に帰って来ました。家で確認作業が出来たので丁度良かったです。今日はもう少し作業出来るかも知れません。明日は休日出勤です。

 

2009年02月09日(月)

 『織田氏時代前篇』、「第二章 混沌社會」、第一〇回、少しずつ進んでいます。今は結構しんどいですが、ルビありの部分まで行けば楽になると思うので、頑張ります。本当は、もう少し入力してあるのですが、未確認の為、載せていません。

 

2009年02月08日(日)

 『織田氏時代前篇』、「第二章 混沌社會」、第一〇回、ルビなし小さい活字の部分に入り、あまり進んでいません。

 

2009年02月07日(土)

 『織田氏時代前篇』、「第二章 混沌社會」、第一〇回、少しずつ進んでいます。新明解国語辞典のCD-ROM版、注文しましたが、届くのが随分先になりそうです。第六版なのですが、マウスでカーソルを文字の上に当てると、意味が出るようです。ルビの区切り以外に現代語訳にとても役立つツールになりそうです。旧字でも反応してくれると嬉しいのですが、それが駄目なら新字に直したものにマウスを当てて対応しようと思っています。ルビなのですが、青空に、肩書きに対しての記述があるのですが、今回も含めてきちんと対応できていません。

 

2009年02月05日(木)

 『織田氏時代前篇』、「第二章 混沌社會」、第一〇回に入りました。月曜、火曜と通勤電車の中での入力は出来ませんでした。

 

2009年02月04日(水)

 更新を楽しみにされている方、済みません。今週はほとんど入力出来ていません。今日も遅くなったので、本文の反映は明日以降にします。新明解国語辞典のCD-ROM版、買おうと思います。

 

2009年02月01日(日)

 『織田氏時代前篇』、「第二章 混沌社會」、第九回、入力を終了しました。今日はキャリアアップ講座でした。これから6週間にわたってあります。今日は早く寝ようと思います。

 

2009年01月31日(土)

 『織田氏時代前篇』、「第二章 混沌社會」、第九回、入力を開始しました。「こもれび」でルビの付け方について指導されたのですが、まだそれが生かせていません。ルビの付け方、難しいです。

 

2009年01月29日(木)

 『織田氏時代前篇』、「第二章 混沌社會」、第八回、終了しました。ここの所、「こもれび」にいろいろ書いています。

 

2009年01月27日(火)

 『織田氏時代前篇』、「第二章 混沌社會」、第八回、少しだけ進みました。

 

2009年01月26日(月)

 「旧字辞書」のページをパワーアップさせました。500から600語登録されています。『織田氏時代前篇』、「第二章 混沌社會」、第八回、少し入力したのですが、今回は反映させませんでした。

 

2009年01月25日(日)

 『織田氏時代前篇』、「第二章 混沌社會」、第七回、一気に入力してしまいました。36ページ終わりです。「こもれび」に「こと」について問い合わせたら、すぐに答えて下さった方がいて、問題解決しました。便利なホームページを紹介して下さいました。「こと」については新規入力分については反映されていますが、既入力分につきましては、まだ反映されていません。

 第八回に入りました。

 

2009年01月24日(土)

 『織田氏時代前篇』、「第二章 混沌社會」、第六回が終わりました。31ページ終わりです。昨日も作業し、今日は家で結構作業しました。これからもまだ作業出来そうです。

 

2009年01月22日(木)

 『織田氏時代前篇』、「第二章 混沌社會」、第五回が終わり、第六回に入りました。27ページ終わりました。今日は、帰りの電車で結構入力出来ました。とても充実しています。

 

2009年01月21日(水)

 『織田氏時代前篇』、「第二章 混沌社會」、少しずつ進んでいます。本文543ページ中25ページ終わりました。

 

2009年01月19日(月)

 『織田氏時代前篇』、「第二章 混沌社會」、進んでいます。今日は昨日入力してあった分もありました。帰りはロマンスカーで帰って来ました。最初隣に人がいたのですが、これが幸いして、現代語訳を作りました。今度一座席しか占められなかった時は、現代語訳を作ろうと思います。

 

2009年01月18日(日)

 『織田氏時代前篇』、「第壹章 室町時代」、?のチェックがまだ終わりません。目次は完成しました。 『織田氏時代前篇』、「第二章 混沌社會」、入力開始しました。

 

2009年01月17日(土)

 『織田氏時代前篇』、「第壹章 室町時代」、拡張しました。ほんの少しの進捗です。昨日の帰りに入力したのと、今日の午前中に入力した分です。ここの所、進捗が芳しくなく心苦しいです。小田急で安定して入力出来れば良いのですが。今日は、東京体育館にヨガをしに行って来ました。結構難しかったです。これから、気合を入れて入力作業に入ろうと思っています。

 『織田氏時代前篇』、「第壹章 室町時代」、終わりました。まだ?のままになっている部分があるので、青空文庫には送れません。明日は、目次の作成と?のチェックをやって、第二章に進もうと思っています。

 

2009年01月15日(木)

 『織田氏時代前篇』、「第壹章 室町時代」、拡張しました。ほんの少しの進捗です。昨日の帰りに出来ただけで、今日の帰りは快速急行だったのですが、2座席を占める事が出来ずに入力出来ませんでした。小田急になってから安定して入力出来ません。明日も早いので、家で作業する事が出来ません。ただ見に来てくれる方がいるので、頑張ろうと思っています。

 

2009年01月13日(火)

 『織田氏時代前篇』、「第壹章 室町時代」、拡張しました。実は、昨日も休日出勤でした。さすがに空いていて、行き帰りとも入力出来ました。今日は、早く終わったのですが、その分帰りのラッシュに重なってしまい、行き帰りとも入力出来ませんでした。今日は家で作業をしました。17ページ終わり、第三回が終わりました。第三回の最後にルビなしの引用があるのですが、ここの入力はきつかったです。

 

2009年01月11日(日)

 『織田氏時代前篇』、「第壹章 室町時代」、拡張しました。15ページ終わりました。とりあえず、「普及版刊行に就て」と「修史述懷」を青空文庫に送って見ました。

 

2009年01月10日(土)

 『織田氏時代前篇』、「第壹章 室町時代」、拡張しました。2日に一回の更新が出来ませんでした。小田急ではなかなか作業が出来ません。第二回がこれで終わりです。今日は、これからも作業しようと思っています。

 第三回を入力し始めました。12ページ終わりました。先は長いです。

 

2009年01月07日(水)

 『織田氏時代前篇』、「第壹章 室町時代」、拡張しました。昨日は、チェックまでいけなかったのでアップ出来ませんでした。今日もアップ出来るかの瀬戸際でした。なるべく2日に一回は更新したいです。出来れば毎日したいです。辞書ですが、大分育っているのですが、そう頻繁に更新してもと思っております。

 

2009年01月05日(月)

 『織田氏時代前篇』、「第壹章 室町時代」、拡張しました。昨日も作業したのですが、アップしませんでした。今日は、本社に行ったので、行きに入力出来ました。帰りは、入力はせず、『インターネット図書館 青空文庫』を読みました。これからは、あまり進まなくなると思います。ただ、辞書整備の効果もあると思います。

 

2009年01月03日(土)

 『織田氏時代前篇』、「第壹章 室町時代」、結構拡張しました。昨日も作業したのですが、アップしませんでした。辞書の登録、確認作業が増えて、やる事が増えました。今は大変ですが、その分後にいけば逆に楽になると思っています。

 

2009年01月01日(木)

 あけましておめでとうございます。皆さんにお年玉です。「旧字辞書」のページを作りました。お年玉と言う程、たいした物では無いかもしれませんが、使って頂ければ幸いです。徐々にパワーアップさせていくつもりです。

 『織田氏時代前篇』、「第壹章 室町時代」に入りました。辞書を整備した効果は結構ありました。特に「《」と「》」の入力を「f」と「j」のキーで出来るようにした効果が抜群でした。旧字とは別だったかも知れませんが。

 

2008年12月31日(水)

 『織田氏時代前篇』、「修史述懷」を入力し終わりました。章が増えたので、構成を変えました。

 

2008年12月30日(火)

 『織田氏時代前篇』、登録した辞書を使ってやっています。効果は少し実感できた程度です。まだまだ登録すべき単語があります。「普及版刊行に就いて」の入力を完了しました。

 

2008年12月29日(月)

 『織田氏時代前篇』、今日は入力はせず、チェックのみしました。辞書登録、今まで入力した部分に追いつきました。不完全ですが、いろいろ揉まれて行ければと思っています。1月1日にアップする計画です。

 

2008年12月28日(日)

 『織田氏時代前篇』、今日も入力しました。少しずつ進んでいます。辞書登録もやっており、結構楽しいです。册を最初接尾語にしたら、一冊としても出なかった所、助数詞にしたら、一册として出るようになりました。

 

2008年12月27日(土)

 『織田氏時代前篇』、昨日も入力しました。昨日は会社の忘年会で遅くなり、アップしませんでした。今日は、昨日入力した部分の新字から旧字への変換と、辞書の整備を始めました。

 

2008年12月25日(木)

 『織田氏時代前篇』、今日も入力しました。今日は、今迄の全体チェックをしました。

 

2008年12月24日(水)

 『織田氏時代前篇』、今日も入力しました。TBSの番組に徳富蘇峰が出ていました。DVDに撮ったので、見てみようと思っています。入力していますが、あまり徳富蘇峰の事を知りません。今回が良いきっかけとなりそうです。

 

2008年12月23日(火)

 『織田氏時代前篇』、今日も入力しました。今日は休日出勤でした。帰りの小田急で結構入力できましたが、町田、新百合ヶ丘間で混み、一時入力を中断しました。

 

2008年12月22日(月)

 『織田氏時代前篇』、昨日、今日で入力しましたが、ほんとに少しです。ただ毎日続けていこうと思っています。入力に慣れて来たら、スピードもアップすると思います。辞書に旧字を登録すれば、結構効率が上りそうです。

 

2008年12月21日(日)

 『織田氏時代前篇』、昨日も入力しました。「普及版刊行に就いて」、25ページ中11ページです。今日は年賀状作りがあるので、作業が出来るか判りませんが、なるべく作業したいと思っています。

 

2008年12月20日(土)

 『織田氏時代前篇』、昨日も入力したのですが、帰りが遅くアップしませんでした。25ページ中10ページ進みました。実は昨日の帰り、小田急のロマンスカーに乗ってしまいました。隣の席が空いていたので、ゆっくり入力できました。ロマンスカー、帰りなら結構な確率で隣の席が空いていると思われます。結構快適で良いのですが、550円します。時々ロマンスカーに乗ろうと思います。今日は、まだ作業出来ると思われます。

 

2008年12月18日(木)

 『織田氏時代前篇』、「普及版刊行に就いて」、25ページ中8ページ済みました。小田急、人が乗ったり降りたりして、結構満席になる事があるので、集中して入力作業が出来ません。結構大変です。

 

2008年12月17日(水)

 『織田氏時代前篇』、少しずつですが進んでいます。

 

2008年12月16日(火)

 『織田氏時代前篇』、少しずつですが進んでいます。「校閲君」いいですね。

 

2008年12月15日(月)

 今日は入力をしたのですが、確認をしていないので、アップは止めておきます。明日以降にアップします。やはり旧字旧仮名は難しい。入力にとても時間がかかります。

 

2008年12月14日(日)

 昨日は、作業をしませんでした。キャリアアップ講習には、妻と行った関係と、帰ってきてとても疲れが出て早めに寝てしまった関係からです。
 今日は、『織田氏時代前篇』を進めました。実は、世話人の方が、僕のホームページをチェックして下さって、今回はそれが反映されています。ただ、新規入力分については、まだその教えが反映されていません。ノートパソコンで作業したのですが、参考にするファイルを見なかった為です。これからは、それをちょくちょく見ながらやって行こうと思っています。それから「校閲君」にアクセス出来ず、その為、チェックが不十分です。ただ今日は年賀状を書いている関係で、あまり作業が出来ません。
 2年かかると見込みましたが、『将来の日本』の1頁と『近世日本國民史』の1頁の分量が大分違い、『将来の日本』は、大分文字を詰めているので、『近世日本國民史』は2年まで行かないと思われます。ただ、旧字旧仮名に慣れていない間は、時間がかかりそうです。今はまだ『近世日本國民史』普及版、刊行時の前置きなので、ルビがありませんが、本文は総ルビで、これに時間がかかるかも知れません。ただ読めない字がなくなるので入力が速くなる面もあります。

 

2008年12月12日(金)

 『織田氏時代前篇』、少しずつですが進んでいます。

 

2008年12月11日(木)

 今日は、ほとんど作業できませんでした。小田急、入力出来る時と、出来ない時があります。ただ、確認はしました。一回確認していたのですが、間違いが一つ。漢字が怪しいものがいくつか出てきました。そうそう、昨日、世話人の方から教わっていた「校閲君」を使って見ました。もっと早くから使えば良かった。「数」等の旧字が出てきます。

 

2008年12月10日(水)

 『織田氏時代前篇』、少しずつですが進んでいます。旧字旧仮名は慣れないせいか進みが遅いです。

 

2008年12月09日(火)

 『織田氏時代前篇』、少しずつ入力しています。

 

2008年12月08日(月)

 『織田氏時代前篇』の入力を始めました。まだ少ししか入力できていませんが、少しずつ行きます。1冊2年かかるかも知れません。

 

2008年12月07日(日)

 昨日で、『将来の日本』の入力作業を終了しました。昨日中に、?マーク対応と第3、4水準漢字の対応を終わらせ、青空文庫にファイルを送りました。図も一つ作りました。
 微妙に異なると思っていた漢字は、包摂適用という事で、それで良いようでした。一文字、入れられないと思っていた漢字は、実は普通に入力できて、IMEの手書き入力でやってみたら、確かに出ました。なぜ入力出来なかったのだろう?
 これから、『近世日本国民史』の入力作業に入ろうと思っています。こちらは、著作権の問題がないと思われるので、毎日の進捗が見えるようにしていきたいと考えています。ただ、通勤時間が長くなっているので、アップできない日もあると思いますので、その点に関しましてはご容赦下さい。

 

2008年12月04日(木)

 今日、第十五回を終わり、第十六回に入りました。第十六回で終わりなのですが、この回は3ページとちょっとしかないので、すぐに終わると思います。ただ、小田急線、帰りの電車では入力できるのですが、行きの電車では入力できません。また睡眠時間が短くなっているので、行きの電車は睡眠に当てています。田園都市線の時より、帰りの電車に乗っている時間は長いので、その分入力は出来るのですが、行き帰りに入力できた田園都市線の時よりも一日の作業量は減ってしまっていると思います。入力が終わったら、第3、4水準の漢字対応と?マークを付けておいた点の確認になります。?マークは入力者註になるかも知れません。

 

2008年11月30日(日)

 昨日、第十四回を終わり、第十五回に入りました。今日は、妻のキャリアアップ講習に付き合った関係で、ずっと入力していました。第十五回も大分進みました。底本であと5、6ページで終了です。ただ、第3、4水準の漢字対応を全くしていないので、その処理が沢山残っています。

 

2008年11月29日(土)

 ホームページの更新をあまりしていませんが安心して下さい。毎日欠かさず入力しています。第十四回、そろそろ終盤です。それから小田急の帰りの電車で、入力が可能そうな電車を発見しました。毎日その時間に帰れば、入力できそうです。問題は行きなのですが、どれ程の混雑になるのだろう?次の月曜日からは平塚に常駐です。

 

2008年11月24日(月)

 第十三回が終わりました。これから第十四回です。12月から出張先に常駐する予定です。小田急線になるので、行き帰りの電車の中で入力が可能かどうか心配です。

 

2008年11月22日(土)

 今日も『将来の日本』の入力をしました。第十三回の中間付近まで来ました。今日はキャリアアップ講習でした。電車の中での入力はせず、昼休み等に入力しました。

 

2008年11月17日(月)

 今日も『将来の日本』の入力をしました。本文179/233程度の進捗です。公開をしながら入力するというのは、とても張り合いがあります。公開出来なくなり、少し焦っています。マイペースで続ける事が大事だと思うのですが。

 

2008年11月14日(金)

 『将来の日本』ですが、著作権の問題が無いとは言い切れないので、公開を自粛する事にしました。そして70%を超えて、終わりが見えてきたので最後まで僕が作業する事にします。『将来の日本』の入力中は、時々近況報告をするに止めようと思っています。『近世日本国民史』に関しましては、著作権の問題が無いと思われますので、日々更新していこうと思っています。それまでお待ち下さい。「こもれび」でいろいろ提案し、いろいろ考えさせられました。大分軽率でした。ただアイデアマンたもも、これからもいろいろ提案していこうと思っています。少なくとも「青空文庫」を良くしようと考えている事に間違いはないのだから。

 

2008年11月13日(木)

 今日も『将来の日本』の入力をしました。本文168/233程度の進捗です。

 

2008年11月12日(水)

 今日も『将来の日本』の入力をしました。本文166/233程度の進捗です。70%を越えました。パブリックコメントを出した人に対するアンケートのお願いが来ました。

 

2008年11月11日(火)

 昨日も『将来の日本』の入力をしたのですが、帰りが少し遅く今日朝が早かったのでアップしませんでした。今日も『将来の日本』の入力をしました。ただ今日は会社帰りにキャリアアップ講習に行き、帰りも急いで帰ったので、帰りの入力は無しです。第十二回に入りました。

 

2008年11月09日(日)

 今日も『将来の日本』の入力をしました。本文163/233程度の進捗です。第十一回が終わりました。今日は飛ばしていた、第3章の漢文の部分の入力もしました。こちらは、筑摩書房の『明治文学全集34 徳富蘇峰集』を元に、中央公論社の『日本の名著40』で新漢字を確認しながら入力しました。結構大変でした。そこで判ったのですが、筑摩書房と中央公論社で大分違いがあるという事です。どちらが正しいのか判らないのですが、漢字の間違え、返り点の場所の相違(何で違うのか?僕の勘違いかも)があるようです。一度入力してから、筑摩書房のものと、オリジナル(国立国会図書館のデジタルアーカイブ)で比べて修正したいと思いましたが、『近世日本国民史』という大作があるので、断念せざるをえないと考えています。

 

2008年11月08日(土)

 今日も『将来の日本』の入力をしました。本文161/233程度の進捗です。著作権延長についてパブリックコメントを書きました。「パブリックコメント」のコーナーに載せました。

 

2008年11月07日(金)

 昨日も『将来の日本』の入力をしたのですが、帰りが遅かったのでアップしませんでした。今日平塚へ行ったのですがその準備で遅くなってしまいました。今日は平塚でした。小田急で往きも帰りも入力できませんでした。とても残念です。本文157/233程度の進捗です。

 

2008年11月05日(水)

 昨日も『将来の日本』の入力をしたのですが、帰りが遅かったのでアップしませんでした。例によって平塚に出張です。今日も作業しました。その為、いつもより多目です。ただ昨日の帰りは作業しませんでした。本文155/233程度の進捗です。パブリックコメントを書いて、「こもれび」に投稿しました。

 

2008年11月03日(月)

 今日も『将来の日本』の入力をしました。本文153/233程度の進捗です。今日は疲れていて、ほとんど寝ていました。これからパブリックコメントを書こうと思っています。書いたらホームページ上に載せます。

 

2008年11月02日(日)

 今日も『将来の日本』の入力をしました。本文150/233程度の進捗です。今日は大森にある山王草堂に行ってきました。徳富蘇峰が住んでいた所で、資料館になっています。ここで、もっと熱く入力頑張りますと願掛けみたいな事をするかと思っていたのですが、全く熱くなりませんでした。年をとって20代、30代のような熱気が無くなってしまったようです。個人的に好きではないのですが、孔子の不惑の年になってから落ち着いてきてしまったようです。不惑とは良く言ったものだと思う時が多いです。

 

2008年11月01日(土)

 昨日も『将来の日本』の入力をしたのですが、帰りが遅かったのでアップしませんでした。ただ昨日は、一昨日寝るのが遅かった関係で往きの電車で寝ていきました。その為帰りしか入力しませんでした。寝ていって良かったかというと、寝たせいか午前中とても眠くて仕事になりませんでした。
 今日は休日出勤をしました。往きの電車で入力をしました。帰りの電車は、結構混んでいて入力作業が出来ませんでした。代わりに『日本の名著 40』の最初の説明を読みました。結構楽しかったです。結局往きと帰りで1日分の作業を2日でやりました。本文148/233程度の進捗です。

 

2008年10月30日(木)

 今日も『将来の日本』の入力をしました。本文145/233程度の進捗です。第十回が終わり、第十一回に入りました。

 

2008年10月29日(水)

 昨日も『将来の日本』の入力をしたのですが、帰りが遅かったのでアップしませんでした。本文141/233程度の進捗です。今日は、平塚に出張でした。往きも帰りも小田急で座れたのですが、2座席分は取れなかったので、入力作業はしませんでした。また疲れていたので、パブリックコメントの元になる資料も読みませんでした。1日やらないと、とても残念です。

 

2008年10月27日(月)

 今日も『将来の日本』の入力をしました。本文140/233程度の進捗です。60%といった所です。『明治文学全集34』筑摩書房、図書館で予約しました。漢文の部分については、こちらから採ろうと思っています。

 

2008年10月26日(日)

 今日も『将来の日本』の入力をしました。第十回に入っています。本文136/233程度の進捗です。

 今日は更に作業をしました。138/233程度の進捗です。

 

2008年10月25日(土)

 昨日も『将来の日本』の入力をしたのですが、帰りが遅かったのでアップしませんでした。本文128/233程度の進捗です。昨日は、往きの電車が信号トラブルで遅れたのですが、密かに喜んでしまいました。それ程、この作業が楽しみになっています。早く公開される事を夢見ています。今日はまだ作業できそうです。

 今日は更に作業をし、第九回が終わりました。132/233程度の進捗です。

 

2008年10月23日(木)

 今日も『将来の日本』の入力をしました。本文126/233程度の進捗です。

 

2008年10月22日(水)

 昨日も『将来の日本』の入力をしたのですが、帰りが遅かったのでアップしませんでした。昨日は平塚に出張していました。往きは普通に入力したのですが、帰りは小田急で座席は埋まっていたので、パブリックコメントの元になる資料を読んでいました。
 今日は往き帰りで入力しました。本文122/233程度の進捗です。パブリックコメントの元になる資料も読んだのですが、『近世日本国民史』に関しては、普通に手に入れられる状況ではないので、アメリカと同じ基準になれば、自由に公開できそうな気がします。「こもれび」で確かめようと思っています。

 

2008年10月20日(月)

 今日も『将来の日本』の入力をしました。本文120/233程度の進捗です。第八回が終わり、第九回に入りました。

 

2008年10月19日(日)

 昨日は、ホームページのアップだけで、入力作業はしませんでした。今日は『将来の日本』の入力をしました。本文114/233程度の進捗です。『日本の名著 40』には、『将来の日本』の他に『吉田松陰』が収められているのですが、ちらっと佐久間象山と吉田松陰の絡みの所で、勝海舟、横井小楠といった名前が出ているのを見ました。とても面白そうな代物です。『吉田松陰』は徳富蘇峰が精魂込めて書いた作品らしく、そして評価も高くいろいろ入手の手段があるようです。岩波文庫版の『吉田松陰』を手に入れた事は、このページに以前書きました。余力があれば『吉田松陰』の入力もしたい所ですが、すでに電子化されている事もあり、しばらくは様子見です。それにしても昔は、勝海舟、横井小楠、佐久間象山、吉田松陰と一角の人物が交わりを持つ事が普通だったようです。現代は便利になった反面、人物が交わる事が少なくなってきているような気がします。

 今日は更に作業し、本文116/233程度の進捗となった。

 今日はまたまた更に作業し、本文117/233程度の進捗となった。ようやく50%といった所です。ただ、最後に第3・第4水準の漢字を指定する作業と、漢文の所が残っている。

 

2008年10月18日(土)

 昨日も『将来の日本』の入力をしたのですが、家に帰ったのが遅かったのでアップはしませんでした。第8回に入りました。本文111/233程度の進捗です。

 

2008年10月16日(木)

 今日も『将来の日本』の入力をしました。本文109/233程度の進捗です。著作権の延長、どうなる事でしょう。

 

2008年10月15日(水)

 今日も『将来の日本』の入力をしました。本文106/233程度の進捗です。今井の頭線では、パブリックコメントの元になるPDFの資料を読んでいます。

 

2008年10月14日(火)

 今日は『将来の日本』の入力をしました。本文102/233程度の進捗です。

 

2008年10月13日(月)

 昨日は、久しぶりに青空文庫の活動をしなかった。実は、恵比寿にある写真博物館に行っていました。そうしたら、特別展の関連行事でピーター・バラカンさんの講演があったので、聞(聴)いてきました。アメリカのジャズからロックンロールまでを、代表的な曲を聴きながら紹介するというものでした。その講演の中で、南部で小部数しか作られなかったレコードを北部の熱心な人たちが一軒一軒家を回って、古いレコードありませんかと訪ねて廻って集めたというエピソードを紹介しておられました。青空文庫の活動はそれに通じるものがあるかなと思いました。古くなって古本でしか手に入れられなくなったものにスポットを当てるという作業です。それから平塚市博物館でのビデオ撮影も、いつかスポットが当てられる日が来ると思っています。ピーター・バラカンさんの講演6時半から8時までの予定だったのですが、大幅にオーバーして、8時45分位までやっていました。そんな訳で家に帰るのが遅くなり、作業は出来ませんでした。しかし充実した一日でした。そして今日『将来の日本』の入力をしました。本文101/233程度の進捗です。ついに100の大台に乗りました。

 

2008年10月11日(土)

 今日も「國民史サンプル」の部分を作業した。昨日も作業したのだが、帰ったのが夜遅かったので、アップはしなかった。15ページ分入力した。1日1ページとちょっとのペースです。第30回の途中まで行ったら『将来の日本』に戻ろうと思っています。

 今日は、更に作業した。「國民史サンプル」がある程度形になったので、今後は『将来の日本』に戻ろうと思う。それから、青空文庫のこもれびで再び仲間募集を呼びかけてみようと思う。

 今日は更に『将来の日本』の作業をした。第6回が終了しました。本文97/233程度の進捗です。

 

2008年10月09日(木)

 今日も「國民史サンプル」の部分を作業した。

 

2008年10月08日(水)

 今日も「國民史サンプル」の部分を作業した。

 

2008年10月07日(火)

 今日も「國民史サンプル」の部分を作業した。もうしばらく『近世日本国民史』を続けるつもりだ。

 

2008年10月06日(月)

 今日も「國民史サンプル」の部分を作業した。帰りの電車が途中で止まって遅れたのだが、入力が沢山出来て嬉しかった。28回がもうすぐ終わる。このまま、『近世日本国民史』を続けるか、『将来の日本』に戻るか迷っている。

 

2008年10月05日(日)

 今日も「國民史サンプル」の部分を作業した。8ページ分終了した。全体で544ページある。

 

2008年10月04日(土)

 昨日は仕事で平塚のお客さんの所に行った。新宿から小田急線に乗ったのだが、座席を2つ専有するのはほぼ無理と思われた。ノートパソコンに入れてあった、青空文庫工作員マニュアルを読んだり、『近世日本国民史』の新字新仮名版を作ったりしていた。帰りは同僚と途中まで話をして帰った。その内の一人には「青空文庫」の事を以前紹介していたのだが、朝早めについたので青空文庫の活動をしていると、その活動と『近世日本国民史』に興味を持ってくれた。もしかしたら、『近世日本国民史』を一緒に入力する仲間になってくれるかも知れない。帰りの電車では、途中から『近世日本国民史』の入力が出来た。夜遅くなったので、昨日はホームページの更新をしなかった。昨日の朝も早かったので、今日はずっと寝ていた。「近世日本國民史」の構成を再び変更し、「國民史サンプル」「国民史サンプル青空形式」「国民史サンプル」とした。新しく付け加えたのが「国民史サンプル青空形式」で、青空文庫の新字新仮名への書き換えに従ったつもりだ。

 

2008年10月02日(木)

 今日もサンプルの入力をした。サンプルの構成を変え「近世日本國民史」を頭に加えた。

 

2008年10月01日(水)

 今日は『将来の日本』の入力はせず、『近世日本国民史』の方の入力をした。『将来の日本』を片付けてからと思っていたのだが、『近世日本国民史』のサンプルを提供して、こういった内容だったら手伝っても良いという人が現れるのを待つ為、こちらの入力を始めた。きりの良い所までこちらを入力しようと考えている。

 

2008年09月30日(火)

 本文93/233程度の進捗です。

 

2008年09月29日(月)

 今日も通勤電車での入力だ。最近は通勤電車での入力が非常に楽しみだ。本文90/233程度の進捗です。「こもれび」に近世日本国民史入力のお願いを書いたのだが、一つもレスが付かない。第1巻の最初を入力して、こんな感じですというのを示した方が良いかな?

 

2008年09月28日(日)

 今日もサーバ構築法の講習に行ってきました。本文87/233程度の進捗です。第6回に入りました。「『近世日本国民史』入力のお願い」に1巻から50巻までのタイトルを載せました。

 

2008年09月27日(土)

 今日はサーバ構築法の講習に行ってきました。行きの電車で結構入力できました。帰りの電車は途中から準特急になってしまい、また混んできたので、途中で独自文章の作成に切り替えました。本文81/233程度の進捗です。「『近世日本国民史』入力のお願い」を追加しました。

 

2008年09月26日(金)

 本文76/233程度の進捗です。『近世日本国民史』入力グループ結成に向けての文章を作成中です。これは、田園都市線が混んできて2つの座席を占めるのがはばかられた時と、井の頭線で入力しました。井の頭線の帰りは、待てば座って帰れるので、これからは本文入力以外の文章作成をここで行なおうと思っています。

 

2008年09月25日(木)

 青空文庫の富田さんからいろいろアドバイスを頂きました。『近世日本国民史』入力グループが出来ると良いです。本文73/233程度の進捗です。

 

2008年09月24日(水)

 月曜、火曜と少しずつ作業したのですが、ホームページに反映させませんでした。本文70/233程度の進捗です。ようやく30%というところです。『近世日本国民史』ですが、明治書院の普及版50冊を手に入れました。これなら著作権の問題は無さそうです。入力は1巻につき1年位かかりそうです。

 

2008年09月21日(日)

 今日もサーバ構築法という講習に行ってきました。行きの電車では昨日と同じように各停で入力したのですが、帰りの電車は準特急に乗った為、あまり入力する事ができませんでした。しかし、これで良いと思っています。本文64/233程度の進捗です。

 今日は更に、「完成ファイル」という一章を付け加えた。参考になると良いと思っています。これについては、もう少し加筆する予定です。

 

2008年09月20日(土)

 今日は、サーバ構築法という講習に行ってきました。各停でずっと行ったので、結構入力がはかどりました。しかし長時間に亘る入力は疲れます。明日もあるのですが、明日は少しセーブした方が良さそうです。第4回が終了し、第5回に入りました。本文59/233程度の進捗です。

 

2008年09月19日(金)

 本文50/233程度の進捗です。通勤電車の入力、なかなか良いです。井の頭線でも出来れば良いのですが、こちらは、混雑する方向なので出来ません。

 

2008年09月18日(木)

 本文47/233程度の進捗です。ようやく20%といったところです。先は長い。

 

2008年09月17日(水)

 今日も通勤電車での入力です。本文45/233程度の進捗です。

 

2008年09月16日(火)

 昨日のうちに第3回を入力し終わった。今日は、通勤電車で第4回を入力し始めた。本文43/233程度の進捗です。

 

2008年09月15日(月)

 本文39/233程度の進捗です。ただ、漢文の読み下し文については、まだ入力していません。ここについては、著作権が発生する可能性があるとの事です。

 

2008年09月14日(日)

 作業して下さいとのメールが来たので、完成していた3本の序文を青空文庫に送った。形式としては、ほとんど問題なかったようだ。
 今日は、久しぶりでノートパソコンではなく、デスクトップパソコンで作業した。本文34/233程度の進捗です。

 

2008年09月13日(土)

 昨日は、序を青空文庫の形式に直す作業をしていた。実は今日もその作業をしていて、ほぼ終了した。実は序は著者ごとに別の一冊としてカウントされるらしい。文字コードや外字の処理で、青空の形式に沿っていなかった。文字コードの件では青空文庫に問い合わせ、富田さんの手を煩わせてしまった。入力登録システムで登録したが、まだ作業して下さいとのメールは来ていない。
 今日の分の本文の追加は、昨日通勤電車で入力したものだ。本文33/233程度の進捗です。

 

2008年09月11日(木)

 今日は、中江兆民さんの序を加えた。本文30/233程度の進捗だが、きりが悪い関係でそこまで載せていない。

 

2008年09月10日(水)

 今日は以前入力してあって、著作権の関係で公開して良いか良く判らなかった序を公開した。書いた人の著作権が切れているのは確認済みだったが、それを選択した権理が生じるのかも知れないと考えたのだが、考えすぎだったようだ。あと中江兆民さんの序が残っている。本文は、通勤電車で入力したものだ。本文28/233程度の進捗です。

 

2008年09月09日(火)

 今日は、通勤電車での入力のみだ。平日はほとんどこうなってしまうと思う。本文26/233程度の進捗です。『近世日本国民史』、時事通信社版は底本として使う訳にはいかなそうです。

 

2008年09月08日(月)

 昨日の公開後に結構入力した。それから今日通勤電車の中で入力した。本文24/233程度の進捗です。

 

2008年09月07日(日)

 昨日の夜から今までで、結構入力した。本文19/233程度の進捗です。今日は、図書館に行きました。するとリサイクル本コーナーに、岩波文庫版の徳富蘇峰『吉田松陰』がありました。貰ってきましたが、この本も入力せよとの啓示かな?

 

2008年09月06日(土)

 昨日、先行して通勤電車で入力した部分との間を入力し終えた。今日は通勤電車で入力した部分の確認と、きりの良い部分までの入力をした。第一回が終わり、第二回に入った。確認作業をやったが、僕には校正はできないというのを実感した。今日は、これからまだ作業できると思う。本文13/233程度の進捗です。

 

2008年09月05日(金)

 昨日は少しだけ作業した。今日は、2段落完成させた。他に通勤電車で2段落と少し入力したが、少し先の部分なので、今回の更新には入れていない。明日、たくさんアップ出来そうだ。通勤電車での入力、なかなか良さそうだ。本文9/233程度の進捗です。

 

2008年09月03日(水)

 月曜日は作業しなかった。火曜日に今日追加した分の大部分を入力した。今日残りを入力し、アップの準備をしている。本文7/233程度の進捗です。

 

2008年08月31日(日)

 昨日は、勢い余って、ホームページを更新した後、一段落入力してしまった。今日は、短い一段落を入力した。本文6/233程度の進捗です。

 

2008年08月30日(土)

 昨日は、雷が凄く、パソコンをずっと立ち上げているのが不安だったので作業できなかった。今日は一段落出来た。本文4/233程度の進捗です。時事通信社版の『近世日本国民史』ですが、校訂に力が入っており、これを底本とするのは駄目な予感がします。一応青空文庫に問い合わせて見ます。

 

2008年08月28日(木)

 今日は一日一段落出来た。本文3/233程度の進捗です。時事通信社版の『近世日本国民史』の1巻が手に入りそうです。簡単には手に入らないと思っていたら、あっけなく手に入りそうです。こちらの入力がしたい!

 

2008年08月27日(水)

 『将来の日本』、実は日曜日に本文の入力に入り、2段落と少し入力していたのだが、ホームページにはアップしていなかった。今日、3段落目を入力し終えた。目標としては、一日一段落を目指そうと思う。

 

2008年08月24日(日)

 『将来の日本』の入力を開始した。序と緒言を入力したが(序は一部を除く)、序について単純に載せても良いのか迷ったので、ここには収録していない。どういう事かと言うと、序については、編者の選択が入っているのかなと考えたからだ。考えすぎかも知れない。「将来の日本」と「更新履歴」追加。

 

2008年08月23日(土)

 青空文庫に「徳富蘇峰」さん関係の質問メールを送ったら、しばらく返事が来なかったのだが、今日ようやく返事が来た。青空文庫の活動を始めようと思い、このホームページを立ち上げた。まずは、「はじめに」と「現状報告&雑感」。

 

戻る 上へ 進む

僕の作業が遅くて待っていられないという方が居られましたら、連絡を頂ければ、作業を引き渡します。また部分的に代わりに入力して下さる方がいましたら、とてもありがたいのでその部分は、何々さん入力中として、ホームページ上に告知します。メールはこちらまで