旧字辞書
戻る 上へ 進む

 

 勢いで、IME用旧字辞書を作ってしまいました。まだまだ登録件数が足りない、品詞に間違いがある等、至らない点が多いと思いますが、皆さんと一緒に成長させていければと考えています。ATOKやMACをお使いの方は、申し訳ありませんが、対応しておりません。ATOKですが、もしかしたら使えるかも知れません。もう少し調べて見ます。

右クリックで、対象をファイルに保存を選んで、ダウンロードして下さい。

旧字辞書(Ver0.06田部井)・・・59KB
こちらは、田部井が自分が入力しやすいように登録したものも含まれています。

旧字辞書(Ver0.06)・・・52KB
こちらが通常バージョンです。

旧字辞書(Ver0.05田部井)・・・50KB
こちらは、田部井が自分が入力しやすいように登録したものも含まれています。

旧字辞書(Ver0.05)・・・45KB
こちらが通常バージョンです。

旧字辞書(Ver0.04田部井)・・・38KB
こちらは、田部井が自分が入力しやすいように登録したものも含まれています。

旧字辞書(Ver0.04)・・・34KB
こちらが通常バージョンです。

旧字辞書(Ver0.03田部井)・・・28KB
こちらは、田部井が自分が入力しやすいように登録したものも含まれています。

旧字辞書(Ver0.03)・・・25KB
こちらが通常バージョンです。

旧字辞書(Ver0.02田部井)・・・20KB
こちらは、田部井が自分が入力しやすいように登録したものも含まれています。

旧字辞書(Ver0.02)・・・19KB
こちらは、旧字、記号、返り点のものです。

旧字辞書(Ver0.01)・・・9KB
右クリックで、対象をファイルに保存を選んで、ダウンロードして下さい。

 インストール方法です。

 まずメモ帳等の、文字入力が出来るソフトを立ち上げます。

 タスクバー右の言語バーの右端の?マークの左横の鞄のようなアイコンを左クリックします。

 

 この中から辞書ツールを選びます。

 以下のようなウインドウが現れます。

 このように、何も登録されていない場合は、以降の説明通りにインストールすれば良いのですが、何件か登録されている場合は注意が必要です。「ツール」メニューの「テキストファイルからの登録」を選択します。

 以下のようなウインドウが現れます。ここで、何件か登録されていた場合は、この初期状態のファイルの場所にダウンロードしたファイルを置いておくとよいでしょう。そしてそれをこの画面から選択します。

 ファイルの場所をダウンロードしたファイルがあるフォルダ(あるいはデスクトップ)にします。

 そうして、ダウンロードしたファイルを選択します。ダブルクリックか選択して開くボタンを押します。するとこのような感じになります。現状微妙に異なります。ここで、一度このウインドウを閉じて下さい。

 この状態で、メモ帳で、「あげて」と入力して、変換すると、

 以下のような感じになります。

 ここでもう一度辞書ツールを開いて下さい。「ツール」メニューの「一覽の出力」を選びます。ここで、ダウンロードしたファイルを初期状態のファイルの場所に置いた人はここは無視して下さい。

 以下のようなウインドウが現れます。

 このまま開くボタンを押します。このように初期状態のファイルの場所に現状を保存しておく事で、以下の削除処理が簡単になります。削除処理は、通常、旧字で使いたくない時に、すぐに元の状態に戻せるので、必須と思われます。削除の仕方は、「ツール」メニュー「テキストファイルで削除」を選びます。

 以下のようなウインドウが現れます。

 先程、出力したファイル名のものを選択して、開くボタンを押すと、以下のようになります。

 ここで、また「ツール」メニューの「テキストファイルからの登録」を選んで、先程出力したファイルを選択すれば、旧字辞書が復活します。

 以下は、辞書の登録方法です。

 メモ帳等で、登録したい文字を選択した状態で、言語バーの鞄をクリックします。単語/用例登録を選択します。

 読み、品詞、ユーザーコメントを入れて登録します。

 

 ら行五段等、登録すると、以下のような事が出来ます。

 

 おまけで特殊な記号を登録してあります。場合によっては読みを変えて使って下さい。

 

 

 

 

 

 

戻る 上へ 進む

僕の作業が遅くて待っていられないという方が居られましたら、連絡を頂ければ、作業を引き渡します。また部分的に代わりに入力して下さる方がいましたら、とてもありがたいのでその部分は、何々さん入力中として、ホームページ上に告知します。メールはこちらまで