國民史入力のお願い
戻る 上へ 進む

 

 私は、以前から徳富蘇峰の『近世日本国民史』を読んでみたいと思っていました。しかし、どうすれば良いのかも判らずに、しばらくそのままにしていました。今年(2008年)のブックフェアで、『インターネット図書館 青空文庫』を手に入れ、その最後の方のページを見ると、徳富蘇峰さんの著作権が切れている事が判りました。そして、青空文庫で、徳富蘇峰さんの作業状況を探ると、まだ何も登録されていません。誰もやっていないのだったら俺がやるかと思い、少し調べると、『近世日本国民史』は手に入れるのが大変そうですが、『吉田松陰』『将来の日本』なら簡単に手に入りそうな事が判りました。ネットを調べると『吉田松陰』は既に電子化されていました。そこで『将来の日本』を青空文庫で入力する事にしました。
 『将来の日本』の入力を始めてから、ネットで『近世日本国民史』を検索すると、古本で結構手に入りそうな事が判りました。時事通信社版の『近世日本国民史』第1巻が売っていたので、入手しました。これを見ると、時事通信社版を底本にするのは問題がありそうでした。しばらくしてから明治書院の普及版『近世日本国民史』、全50巻を手に入れました。手に入れたのは良いのですが、これを一人で入力するとなると、1巻1年位かかりそうです。一人ではとても出来ません。そこで、皆さんのお力をお借りしたいと思った次第です。
 『近世日本国民史』は、埋もれさせておくにはとても勿体無い本なのではないかと思っています(断定できないのは、まだ読んでいないからです)。著者の徳富蘇峰さんがA級戦犯になりそうだったという事で、その内容の割には、低い評価なのではと予想しています。事実、吉川英治さんが評価していたという記事を見た覚えがあります。それから、ある作家はここから随分盗作したとの事です。『近世日本国民史』が青空文庫に置かれたら、日本文化に大変貢献できるのではと考えています。それから、これは他の本もそうなのですが、著作権延長20年にストップをかける、格好の材料になると思っています。
 『近世日本国民史』、明治書院版全50巻を手に入れたので、もし底本が手に入らないようでしたら、お貸し、あるいは差し上げる事が出来ます。時事通信社版では100巻+2巻あるので、全体の半分です。それから本はあまり綺麗な状態とは言えないので、綺麗好きな方は避けた方が良いと思います。時事通信社版では著作権の問題があり、時事通信社版の前に出たものは、75巻まであるようで、ここまでが現在入力が出来る範囲と考えております。51巻から75巻は、なかなか入手出来ないのではと思われます。
 皆さんのお力添えを期待しております。どうぞ宜しくお願いします。

 1 織田氏時代 前篇
 2 織田氏時代 中篇
 3 織田氏時代 後篇
 4 豊臣氏時代 甲篇
 5 豊臣氏時代 乙篇
 6 豊臣氏時代 丙篇
 7 豊臣氏時代 丁篇 朝鮮役 上巻
 8 豊臣氏時代 戊篇 朝鮮役 中巻
 9 豊臣氏時代 己篇 朝鮮役 下巻
10 豊臣氏時代 庚篇 桃山時代概観
11 家康時代  上巻 關原役
12 家康時代  中巻 大阪役
13 家康時代  下巻 家康時代概観
14 徳川幕府上期上巻 鎖国篇
15 徳川幕府上期中巻 統制篇
16 徳川幕府上期下巻 思想篇
17 元禄時代  上巻 政治篇
18 元禄時代  中巻 義士篇
19 元禄時代  下巻 世相篇
20 元禄享保  中間時代
21 吉宗時代
22 宝暦明和篇
23 田沼時代
24 松平定信時代
25 幕府分解接近時代
26 雄藩篇
27 文政天保時代
28 天保改革篇
29 幕府実力失墜時代
30 彼理来航以前の形勢
31 彼理来航乃其当時
32 神奈川条約締結篇
33 日露英蘭条約締結篇
34 孝明天皇初期世相篇
35 公武合体篇
36 朝幕背離緒篇
37 安政条約締結篇
38 朝幕交渉篇
39 井伊直弼執政時代
40 安政大獄  前篇
41 安政大獄  中篇
42 安政大獄  後篇
43 櫻田事変
44 開国初期篇
45 久世安藤執政時代
46 文久大勢一変 上篇
47 文久大勢一変 中篇
48 文久大勢一変 後篇
49 尊王攘夷篇
50 攘夷実行篇

 

2008年9月27日 田部井 保
2008年9月28日 田部井 保 表追加

 

戻る 上へ 進む

僕の作業が遅くて待っていられないという方が居られましたら、連絡を頂ければ、作業を引き渡します。また部分的に代わりに入力して下さる方がいましたら、とてもありがたいのでその部分は、何々さん入力中として、ホームページ上に告知します。メールはこちらまで